英語の本が読めるようになるには?

今まで、私が英語を勉強してきて、英語の本が読めるようになるには、以下のように勉強していくのが、一番効率がいいのではないかと思っています。

1 まずは、1万単語覚える!について

リーディングにおいて、最も大切なのは、ずばり、語彙力です!

私も、今まで、英語を勉強してきて、「ん〜、今の自分の語彙力では、知らない単語が多すぎて、話にならん!」と何度思ったことか、という感じで笑、単語を知らないというのは、語学において、最大のストレスだと感じます。

よく、「知らない単語は、前後の文脈から判断できる」と言われますが、それは、その読み物の英文が簡単な単語ばかりであるか、1万語レベルの語彙力があることが前提です。

難しい単語がよく使われていて、一つの文にいくつも知らない単語が出てくると、もう完全にお手上げです笑

ですので、まずは、1万語レベルの語彙力を目指しましょう!

なぜ、1万語かというと、私の経験から、語彙が1万語くらいになると、単語を知らないせいでストレスを感じることが格段に減り(ゼロではありませんが)、ほとんどの本を、辞書なしで、なんとか、楽しめるようになるからです。

具体的には、英検の「文で覚える単熟語シリーズ」と、アルクの「究極の英単語 SVLシリーズ」に取り組むのがオススメです!

英検プラス単熟語1級―文で覚える

私も、文で覚える単熟語シリーズの、準1級編と1級編、SVLシリーズの、3と4を、音声がないパートは自分で音読、音声があるパートは、音声と一緒にシャドーイング、というトレーニングを、何回も繰り返してから、語彙が大幅にアップしました!

実際に私が使っていたのは、左の英検プラス単熟語1級―文で覚えるですが、今は改訂版が出て、私が使っていたこのバージョンは売ってないみたいです。

英検1級は、1万語〜1万5千語と言われていて、SVLシリーズは、1万2千語までカバーしていますので、これらをすべて覚えれば、1万語レベル(辞書なしで、ほとんどの英語の本を、完璧にとは行かなくても、何とか楽しめるようになる語彙力)に達します!

スタートは、今の自分のレベル次第で、英語を始めたばかりの人は、「文で覚える単熟語シリーズ」でも、3級くらいから、SVLも、レベル1とか2から、もうそこそこの実力がある人は、「文で覚える単熟語シリーズ」の、1級編と、SVLも、レベル4だけ、と言った感じでしょうか。

これらをちゃんとこなせば、自分でも驚くほど、語彙力がアップしていることと思います!

また、語彙力だけでなく、一緒に例文を何度も読むうちに、リーディング力もアップしていきます!

究極の英単語 SVL Vol.1 初級の3000語 究極の英単語SVL〈Vol.2〉中級の3000語 究極の英単語 Standard Vocabulary List [上級の3000語] Vol.3 究極の英単語 Vol.4―SVL(Standard Vocabulary List) (4)

究極の英単語Vol.1 (アルク) 究極の英単語Vol.2 (アルク) 究極の英単語Vol.3 (アルク) 究極の英単語Vol.4 (アルク)

2 ビジュアル英文解釈について

ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)

ビジュアル英文解釈 (Part2) (駿台レクチャーシリーズ)

英語のリーディングで、最初につまづくのが語彙力不足だとすると、2番目につまづくのは、文法の例外についてです。

普通の文法通りに、見慣れた語順で、書かれている文章であれば、読めるのですが、見慣れない語順で、単語が並んでいたりすると、急に何が書いてあるのか分からなくなることがあります。

これは、倒置や省略などの、文法の例外を知らないからです。

そして、そんな、英文を読み解く上で重要な文法の例外を学べるのが、このビジュアル英文解釈シリーズです。

私も、これに取り組んでから、大幅にリーディング力がアップしました!

しっかり取り組めば、かなりの効果が期待できる、素晴らしい教材です!

3 英文解釈教室について

英文解釈教室

語彙力もある、例外を含めて文法も知っている、それでも、良く分からない文が出てくる。

こういったことは、いくつもの要素が複雑に絡まった文章を読み解く力が、足りていない可能性があります。

そして、そんな、いくつもの要素が複雑に絡まった文章を読み解く力を鍛えられるのが、この英文解釈教室です。

上のビジュアル英文解釈シリーズの著者と同じ、伊藤和夫先生の作品で、ちょうと、ビジュアル英文解釈シリーズのワンランク上の教材と言った感じでしょうか。

私も、この教材に取り組んでから、また、大幅に読解力がアップしました!

あと、10ターンというのは、あくまで目安で、自分で、もう身に付いた!と思ったら、そこで終えてしまってもいいと思います。

ちなみに、私は、7ターンやりました。

最後に

以上、これらをちゃんとやり通せば、ほとんどの英語の本を、辞書なしでも、なんとか、楽しめるようになっている自分に気付くでしょう!

実際、私も、上記の勉強を終えてから、大幅に読解力がアップしましたので、是非、お試しください!