どうすれば英語の発音が身に付くの?

英語の発音を身に付けるには、以下のようなトレーニングに取り組むのがオススメです!

これは、私がしてきたトレーニングそのままなのですが、私は、こうやって練習してきて、見違えるほど発音が良くなり、LAでも、自分の英語が普通に通じ、英検1級の2次試験の面接にも合格出来ましたので、私の経験からも実証済みの方法です!

1 英語耳

英語耳 発音ができるとリスニングができる(CD付き)

たしか、英語耳を始めたのが、2006年の秋くらいだっと思います。

これは、CD全部でたった23分くらいなので、毎日やるにも全然苦にならず、毎日、たった23分の練習を、100日繰り返すだけで、いままで、発音の知識が皆無だった私には、計り知れない効果がありました!

2 Parrot's Law

「Parrot's Law」というのは、英語耳の著者である松澤先生のホームページで紹介されている英語学習法の一つです。

具体的には、洋楽や、洋画の数分のシーンの、音声と歌詞またはスクリプト(ちゃんと発音記号も書く!)を用意して、以下のようなトレーニングをするものです。

洋楽、7曲と、洋画、7シーンを、こなしまして、私は、歌は下手くそですが笑、英語の発音が良くなってくると、英語の歌も、発音だけはうまく歌えるようになって、とても楽しかったのを覚えています!

3 単語耳 Lv.1

単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 理論編+実践編Lv.1

単語耳 Lv.1は、JACET8000(大学英語教育学会(JACET)が、日本人が国際コミュニケーションを行う上で、真に必要な8000語を選定したもの)の、レベル1の1000単語の発音が、付属CDに、音節順、アルファベット順、JACET順と、3パターン収録されていてます。

JACET順は、スピードが速めに録音されていて、1000単語を、20分くらいで、発音練習できますので、私は、このJACET順のCDを、iPodに入れて、全部100回、発音練習しました。

4 単語耳 Lv.2

単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 実践編Lv.2

単語耳 Lv.2は、JACETの1001〜3000までの、2000単語が、音節のパターン順に、CDに収録されています。

この音節のパターンが2巻の売りだとおもいますが、100回練習しましたが、正直、私には、音節のパターン自体の効果は、それほど感じられませんでした。
ただ単純に、2,000単語の発音練習として効果がありました!

CDには、「ゆっくり→普通」と2回、ひとつの単語の発音が収録されていますが、CD全部で2時間8分くらいあって、毎日練習するには、ちょっと長すぎるので、私はCDをパソコンに取り込んで、mp3を編集して、「ゆっくり」部分をカットして、「普通スピード」だけにして、100回発音練習しました。(「ゆっくりな発音」をカットすれば、CD全部で、50分程度になります。)

5 単語耳 Lv.3

単語耳 実践編Lv.3―英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」

単語耳 Lv.3は、語源別に、3000単語くらいの発音が収録されています。

2巻と同様、100回全部、発音練習しましたが、私には、語源は、そこまで身に付いたような気がしませんが、単純に、3,000単語の発音練習として、効果がありました!

この3巻は、ゆっくりな発音で1回、約3000単語の発音が収録されているのですが、音声の編集のしようがなく、CD2枚全部で2時間くらいありますので、一日CD1枚にして、200日、発音練習しました。

最後に

以上、こんな感じで、私は、昔は正しい発音を全く知りませんでしたが、英語耳の著者である松澤先生のホームページと出会い、発音の練習をしてきて、英語の発音が、だいぶ良くなり、ネイティヴにも、自分の英語が、普通に通じるようになりました!

これも、松澤先生のおかげで、本当に感謝しています!

私の経験からも実証済みの、上記のトレーニングを、しっかりと行えば、見違えるほど、発音が良くなると思いますので、ぜひ、試してみてください!