英検1級 語彙 練習問題集

英検1級は、語彙とエッセイを攻略する事が、合格への近道です。
そこで、英検1級、語彙練習問題集と題しまして、10,000〜15,000語辺りの難易度の単語を中心に、練習問題を作って載せていく事にしました。

ただ、最近、TOEICや英検1級が、難しくなってきているという話も聞きますので、それ以上の難易度のものも載せていこうと思っています。
仮に、これから、英検1級の問題が、どんどん難しくなっていくとしたら、今のうちから、対策として、15,000語レベル以上のものにも慣れておいたほうが、懸命だからです。
何も対策をしない人よりも、事前に、英検1級の問題が難しくなったときのために対策をしている人のほうが、合格しやすい事は明らかです。

特に、中級者くらいになってくると、語彙力がそのまま、その人の英語力に直結してくるので、語彙を増やす勉強は、とても重要です。
また、語彙を長期記憶に落とし込めるには、何度も繰り返し頭に刷り込んでいく必要があります。

とても時間のかかる作業なのですが、その分、見返りも大きく、語彙は、努力が報われやすい分野で、例えば、語彙強化をしてきた3年と、してこなかった3年では、雲泥の差で、してきた場合は、「語彙の勉強をしてきて良かった!」と、しなかった場合は、後で、「もっと語彙強化をしておけば良かった!」と、思うことになると思います。

ですので、ぜひ、ご自身の語彙強化に、この練習問題集を、活用していただけたら、と思います♪

また、この問題集は、携帯でも学べる、アプリにしてあります。
アプリのほうは、短文空所補充形式ではなく、単語の意味の選択問題形式ですが、違う形で何度も触れる事が、単語習得に役立つと思いますので、もしよかったら、是非、ご利用ください!

私にとっては、こうやって問題を作ることで、アンチ・バベルの塔に出てきた、英検1級レベルとそれ以上の単語が、記憶に残りやすくなるというメリットがあり、問題を作ること自体が楽しいので、これから充実したコーナーになると思います。
最終的には、英検1級の語彙問題を全てカバー出来る、最強の英検1級語彙練習問題集に仕上げていこうと思っています。

ちなみに、制限時間の目安は、1分30秒です。
1問、30秒で解けるようにしましょう!
また、解説を読むのに30秒かかるとすると、1つ2分で学習できます。
20ターンくらいから、定着してきますので、何度も何度も繰り返して、是非、単語を自分のものにしてください!

英検1級編 語彙 練習問題一覧

英検1級編 語彙 出題単語リスト一覧

参考

究極の英単語 Standard Vocabulary List [上級の3000語] Vol.3 究極の英単語 Vol.4―SVL(Standard Vocabulary List) (4) Longman Dictionary of American English, 4th Edition (paperback with CD-ROM) (4th Edition) Cambridge Advanced Learner's Dictionary with CD-ROM

※ 注

タイトルは、「英検1級」の語彙練習問題集となっていますが、「英検1級対策としても使える」という意味で、本質は、あくまで、「10,000〜15,000語辺りの難易度の英単語を中心とした短文空所補充問題」であって、英検1級以外でも、同じ難易度の試験には使えますし、資格試験のみならず、単純に語彙を増やすのにも使えます。
ただ、英検1級は、本当に素晴らしい試験で、英検1級以前のレベルの方には、まず、英検1級を取得する事をオススメします。
私もそうだったように、英検1級に挑戦する事で本当に多くの事が学べ、英検1級くらいの実力になると、洋書が辞書なしでなんとか楽しめるようになったり、洋画や海外ドラマが字幕なしでなんとか楽しめるようになったり、英語で自分の言いたい事が何でも言えるようになってきたり、英語を使って情報収集出来たりと、楽しい事がたくさんあるからです。
そういった背景から、タイトルに、「英検1級」という言葉を、いわば、引用させていただいています。

※ 英検を受けるメリットについては、英検を受けよう!〜英検のすすめ〜のページにまとめてあります。