TOEIC編 練習問題集 PART5 16

リーディングPART5、短文穴埋めの練習問題です。
全部で3問です。
すぐ下に、解説と解答がありますので、注意してください。

PART5

Q1: It was troublesome but he didn't look disappointed. If _____, he seemed to see it as an opportunity.

(A): anyhow
(B): anymore
(C): anyone
(D): anything

Q2: I would just as _____ stay home as go to loud parties.

(A): soon
(B): late
(C): sooner
(D): later

Q3: Let's not get way _____ of ourselves here. We should wait a little longer and see.

(A): before
(B): ahead
(C): forward
(D): backward

解答と解説

Q1は、「if anything」という熟語を知っているかどうかの問題です。
「if anything」で「むしろ」という意味になります。
例文は、「それは厄介だったが、彼は落ち込んだ様子はなかった。むしろ、それをチャンスだと思っているようだった」という意味になります。

Q2は、「would just as soon」という熟語を知っているかどうかの問題です。
「would (just) as soon A as B」で「どちらかというと、Bより、Aしたい」「Bするなら、Aしたほうがマシ」という意味になります。
「would sooner A than B」でも同じです。
「Bするなら同時にAする」「Bするより先にAする」→「Bするなら、Aしたほうがマシ」になります。

Q3は、「way ahead of」という熟語を知っているかどうかの問題になります。
これは、文脈にもよりますが、「way ahead of oneself」で、先走るという意味になります。
ただ、「She is always way ahead of me.」だと、「彼女はいつも私よりはるか先を行っている」となり、その意味するところは、文脈によっても変わります。
何か、能力が、自分より彼女の方が優れているのかもしれませんし、自分のことを見通しているのかもしれません。

問題の正解は、Q1.(D)、Q2.(A)、Q3.(B)になります。