TOEIC編 練習問題集 PART5 13

リーディングPART5、短文穴埋めの練習問題です。
全部で3問です。
すぐ下に、解説と解答がありますので、注意してください。

PART5

Q1: It is so _____ to have to go to a place where I don't want to go.

(A): annoyed
(B): annoying
(C): annoyance
(D): annoyingly

Q2: Teachers should encourage their students in reading, the importance _____ which cannot be overestimated.

(A): by
(B): of
(C): for
(D): in

Q3: We are looking for sales assistants. In this role, you will _____ excellent customer service and maximise sales. For more information, please contact us via e-mail or phone.

(A): approve
(B): provide
(C): demand
(D): divide

解答と解説

Q1は、「annoy」という単語の理解を問う問題です。

「annoy」は、
「A is annoying B」なら、AがBをイライラさせている
「A is annoyed by B」なら、BがAをイライラさせる
になります。

ですので、この問題の場合は、イライラさせるものが主語なので、「annoying」になります。
主語が形式主語の「it」になっていますが、もとは「To have to ... is annoying(行きたくもない所に行かなきゃいけないこと is annoying)」です。

これは、「excite」なんかも同じです。
よく誤用されますが、「exciteした」では、自分が誰かをワクワクさせた事になります。
自分がワクワクした事を表現したいのであれば、本当は「exciteさせられた」が正解です。

Q2は、「名詞 + 前置詞 + 関係代名詞」の理解を問う問題です。
こういう関係代名詞の問題では、まずは、先行詞が何かを探すのが問題を解くカギになります。
前置詞の後には、名詞の働きをするものが必要です。
また、関係代名詞節で、「〜の重要性は、誇張されすぎることはない」→「めっちゃ重要!」と言っていますので、文脈から、先行詞は「reading」であることが分かると思います。
次に、関係代名詞に先行詞(この場合は、which → reading)を入れて、関係代名詞節を新しい独立文として組立てます。
「the importance _____ reading cannot be overestimated.」
こうなれば、もう「of」が入ることはすぐに分かると思います。

Q3は、選択肢の単語の意味を知っているかどうか問題です。
それぞれの簡易的な意味は以下の通りです。

approve:〜に賛成する
provide:〜を提供する
demand:〜を要求する
divide:〜を分割する

の意味になります。
文脈から、新しいセールススタッフが素晴らしいカスタマーサービスを「提供する」が正解です。

問題の正解は、Q1.(B)、Q2.(B)、Q3.(B)になります。