TOEIC編 練習問題集 PART5 11

リーディングPART5、短文穴埋めの練習問題です。
全部で3問です。
すぐ下に、解説と解答がありますので、注意してください。

PART5

Q1: I think we should send _____ the doctor.

(A): for
(B): at
(C): in
(D): of

Q2:  The hotel food was _____ amazing quality.

(A): by
(B): at
(C): for
(D): of

Q3:  We met her for the first time _____ by the way was a very nice person.

(A): which
(B): who
(C): where
(D): whose

解答と解説

Q1は、「send for」の意味を知っているかどうか問題です。

「send for〜」で、「〜を呼ぶ」
の意味になります。
この句動詞は、なんかしっくりこなくて、私の苦手な物です。
ただ、覚えてしまえば問題ありませんね笑

Q2は、「be of」の理解を問う問題です。
これも私の、苦手と言うか、なんかしっくりこないものです。
「be of 名詞」で形容詞のような働きをします。
「She is of beauty」=「She is beautiful」
のようにです。

Q3は、先行詞と関係代名詞の前後の副詞句に惑わされることなく文の構造を理解できるかの問題です。
ポイントは、副詞、副詞句、副詞節は、文の要素(S、V、O、C)になれないということです。
上の文は、
「We met her (for the first time) _____ (by the way) was a very nice person.」
と言う風に、(for the first time)と(by the way)は副詞句なので、文の要素にはなれません。
これを取ると、
「We met her _____ was a very nice person.」
となります。
先行詞は、「her」ですので、空欄は、「who」が入る事になります。
こういった、先行詞や関係代名詞の前後に、修飾語が入る時は、先行詞は何なのかを見極める事が重要です。
ちなみに、
「for the first time」は、「初めて」
「by the way」は、「ところで、そういえば」
の意味です。

問題の正解は、Q1.(A)、Q2.(D)、Q3.(B)になります。