TOEIC編 練習問題集 PART5 1

リーディングPART5、短文穴埋めの練習問題です。
全部で3問です。
すぐ下に、解説と解答がありますので、注意してください。

PART5

Q1: _____ it rain, the event will take place the following day.

(A): Might
(B): Could
(C): Would
(D): Should

Q2: It was _____ that I was exhausted.

(A): so busy a day
(B): so a busy day
(C): a so busy day
(D): busy so a day

Q3: I love to go to places _____ I usually don't go to.

(A): where
(B): that
(C): when
(D): what

解答と解説

Q1は、倒置と、「万が一」という意味の「should」の理解を問う問題です。
「If it should rain」が倒置によって「Should it rain」の形になります。
「If it were not for」→「Were it not for」などと同じです。

Q2は、冠詞の位置と、「so that」構文の理解を問う問題です。
これは、「so 形容詞 a 名詞」という語順になることを知っているかどうかの問題です。
実は私も、数ヶ月前まで、そうなることを知りませんでした笑
シャーロック・ホームズを読んでいて、この語順が出てきて、不思議に思い、調べてみて、この語順を知りました。

Q3は、関係代名詞と関係副詞の使い分けを問う問題です。
実は私も、この手の問題が大の苦手です笑
「文法は、多少間違っていても、円滑に意思の疎通が出来れば、細かいことは気にしなくていいじゃないか」と思ってしまうのですが笑、TOEICの問題は、それでは正解できません。
なので、関係詞の問題をいっぱい作って、克服していきたいと思っています。
関係詞節の中の文で欠けているのは、前置詞「to」のあとに来る名詞なので、関係代名詞が入るというわけです。
この文がもし、「I usually don't go.」で終わっていたら、次に続くのは、「to + 名詞」という副詞句なので、関係副詞である「where」が入ることになります。
関係詞の問題は、非常によく出題されますので、たくさんこなして慣れておいたほうがいいと思います。
関係代名詞か関係副詞かを選ぶ問題のポイントは、
関係代名詞:節の中が不完全文
関係副詞:節の中が完全文

です。

問題の正解は、Q1.(D)、Q2.(A)、Q3.(B)になります。