単語耳シリーズ

単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 理論編+実践編Lv.1 単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 実践編Lv.2 単語耳 実践編Lv.3―英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 実践編Lv.4

レベル

発音初級 
JACET8000単語(大学英語教育学会(JACET)が日本人に必要な最重要単語8000語を選定したもの)

概要

1巻の本は、理論編と実践編に分かれていて、理論編では著者の英語論、主に発音の重要性と多読のススメ等が載っています。
実践編では、音のグループごとに(「s」が語頭にある単語、「kst」が語尾にある単語など)、JACET最初の1000単語が載っています。
1巻のCDには、1000単語が、音のグループごと(ゆっくり→普通の2パターン)、abc順、JACET順の3パターン収録されています。

2巻の本は、理論編では、音節の重要性と、ラダーシリーズのオススメ本等が、実践編では、音節ごとに分けて2000単語(JACET1001〜3000)が載っています。
2巻のCDには、2000単語が、音節ごとに分けて、ゆっくり→普通の2パターン収録されています。

3巻の本は、理論編では語源(接頭辞、語根、接尾辞)についてが少し載っていて、実践編では、語源ごとに、3000単語(JACET3001〜5500 + 2巻収録の単語約500単語)が載っています。
3巻のCDには、3000単語が、語源ごと収録されています。

4巻は私は持っていませんが、内容は、音のパターンごとに単語が分けて載っている本と、その発音を収録したCDだと思います。

長所

長所はやはりCDです!

単語の発音を100回ずつ、正しい発音方法で練習すると、自分の発音も格段に上達しますし、リスニング力もかなりアップします。(これは私の経験からも実証済みです。)
英語が全く話せない通じない私が(何度か道を聞かれた事がありますが、さっぱりコミュニケーションが取れませんでした笑)、英語耳、単語耳シリーズと、瞬間英作文シリーズのトレーニングを終えてから、のちにLAに滞在した時にも、ちゃんと英語が通じるようになりました。
このCDを100回ずつ練習すれば、発音初心者の方なら間違いなく色々な面で格段にレベルアップします。

また、コストパフォーマンスの良さも長所の一つです。
約2000円ですので、100回練習したら、1回あたり、たったの20円です。
コストパフォーマンスがとても高いので、もっと値段は高くても良いからCDの内容をさらに充実させてほしかったと思うくらいです。

短所

短所は、まず100回練習するには、ちょっと単調すぎる事です。

1巻のCDは、単語のグループごとだと約72分、abc順だと約34分、JACET順だと約22分、2巻は、CD2枚で2000単語が約128分、3巻は、CD2枚で3000単語が約123分です。
収録時間から見て分かるように、1巻はJACET順なら、たった22分なので苦になりませんが、2、3巻は普通にやろうとすると2時間超えで、毎日続けるにはちょっとしんどいです。

2巻は、ゆっくり→普通の2パターンのスピードで、3巻は、ゆっくりめのスピードで1パターンのみ収録されています。
私は、2巻も3巻も、もっとスピードを上げて、収録時間を短くしたバージョンのCDを付けて欲しかったと思い、その点も短所だと思います。

もう一つの短所は、理論があやしい点が多々ある事です。
「一般的に、統計的に、そうなる確率が高い」というなら分かりますが、あまりにも言いきってしまっている表現が多数見受けられます。
「きちんと発音できる単語は一生忘れない」「単語は本書で扱う8000単語を覚えれば十分」など、
私たち日本人は、日本語を正しく発音できますが、日本語の単語を忘れることはありますし、たった8000単語では、不自由に感じる人が多いはずです。
このように、そうとは限らないと思う文章が多数ありました。

向いてる人

・発音の基礎を身につけたい人
・単調なトレーニングが得意な人

向いてない人

・すでに発音の基礎が身についている人
・単調なトレーニングが苦手な人

私の感想

私自身、英語耳と単語耳シリーズ、そして瞬間英作文シリーズのおかげで、英語の基礎が出来あがり、英語が通じるようになったので、正しい発音をまったく知らない初心者の方の入門には一番のオススメです!

確かに短所もありますが、英語教材に限らず、向いてるかどうかは人それぞれですし、どんなものにも短所はあると思いますので、他の教材やちょっとした工夫で短所を補っていけば素晴らしい教材だと思います。

例えば、トレーニングの単調さの場合なら、1日何度かに分けてやるとか、外で散歩しながらとか、風呂の中でやるとか、このCDをかけてベッドに入って発音練習しながら寝るとかすれば、多少単調さを和らげる事が出来ます。

CD収録の時間も、2巻は、ゆっくり→普通の2パターン収録されているので、ゆっくり発音されている部分を編集してカットしてしまえば、収録時間は短くなります。
実際に私も、自分で編集して、ゆっくり発音されている部分をカットしたものを作って、全部で51分くらいになりました。
3巻の場合も、倍速再生すれば(私にとっては、1.6倍速が丁度良かったです)、時間を短縮できます。

理論があやしい点も、この教材に限らず、色々な教材に書いてある事(もちろん私のホームページに書いてある事も)を全て鵜呑みにする必要はありませんし、英語学習に限らず、あらゆる面において何もかも、みな人それぞれですので、自分にとってプラスになりそうな考え方や方法などはどんどん取り入れていって、自分には合わないなあと思ったら、もっと良いものを別に探せば済む事です。

よって私は、この単語耳シリーズは、文章単位の発音の練習に入る前の、発音の基礎入門として最高の教材だと思います!
ただ、2巻の売りは音節、3巻の売りは語源ですが、私は3巻まで、全てCDと共に100回発音練習しましたが、音節や語源が身に付いた感覚はありません。
私が、気付いていないだけで無意識的には身についているのかもしれませんが、単純に100回の発音練習として効果がありました。
なので、あまり、音節が脳に取り込まれるとか、語源がどうこうということを気にするよりも、純粋に発音練習の教材として取り組まれるのが良いと思います。

効果的な使い方

本書のすすめる通り、CDと一緒に100回、発音の練習をすると、初心者の方であれば、見違えるほどの効果があります。

全4巻ですが、発音の練習だけなら2巻までで、十分だと思います。
1巻だけでは、ちょっと単語数と発音練習回数が足りないかもしれません。

完全な初心者の方は、まずは1日1時間、じっくり1巻にとりくまれると、かなりの効果があります。

2巻は編集したほうが効率的です。
編集作業がちょっと骨ですが、ゆっくり発音されている部分をカットすれば1時間以上の短縮になりますので、100回の練習では、100時間以上の短縮になります。
また、1巻ですでに個々の音の発音は身に付いていて、ゆっくり発音されている部分は必要ないと感じる人が多いと思いますので、1巻を終えた方は2巻のCDは編集する事をお勧めします。

または、初めから2巻のみ、じっくり取り組まれるのも良いと思います。
1日約1時間、2日で1ターン、100回練習すれば、たった200日で100回の練習が終わります。

ちなみに、私が考える、初心者の方の最短学習法はこちらに載せてありますので、よかったらどうぞ参考にしてやってください。
英会話初心者が一番最初にするべきこと
英会話初心者が一番最初にするべきこと 2

マスターすると?

発音の基礎が身に付きます。

最後に

英会話初心者の方は、まずはこの教材がオススメです!

単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 理論編+実践編Lv.1
単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 実践編Lv.2
単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 実践編Lv.3
単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 実践編Lv.4