最新日米口語辞典 増補改訂版

最新日米口語辞典 増補改訂版

レベル

瞬間英作文第3ステージ・最終段階である表現の獲得
(総収録語句、日本語、約6,000、英語、約13,000 見出し語、約4,000)

概要

英語口語表現が約13,000語収録された表現辞典です。
975ページありますが、普通の辞書が、2段組み以上なのに対し、この辞書は1段なので、普通の辞書に比べると、通読、音読が楽だと思います。

最初に太字で、日本語の見出し、続いてその英訳、そのあと、解説や類似表現などが書かれ、最後に見出し語を含んだ例文が、日本語、英語の順で載っています。
最後には索引が付き、日本語、英語で引けるようになっています。
この索引だけで200ページ以上あります。

長所

やはり内容の素晴らしさが一番の長所だと思います。
口語表現が、ここまでまとまっている辞書はなかなかありません。
英語に訳しにくい日本語や、普通の辞書には載っていないようなものまで載っていて、とても為になります。

また、日本独特の言い回しを、一番上手く対応した英語に直されているので、日常会話で役に立つのはもちろん、日英の通訳や翻訳としても参考になると思います。
解説自体も普通に読んでいるだけで面白いです。

はしがきで、「本書は「辞書は引くもの」という従来の固定観念から脱皮し「読む辞書」を創るという新しい編集方針のもとに作成された」と書いてある通り、本当に読んでいるだけで楽しい辞書です。

「だまされたと思って」「タッチの差で」「耳が痛い」「やましい」など、上級者でも、本書の内容を全て完璧に使いこなせる人は少ないと思います。
逆に言えば、本書をマスターすれば、かなりの実力アップになるということです。
あの植田一三先生も、この辞書に取り組んでから、ご自身の英語が生まれ変わったと、著書に書いてありました。

短所

短所は、古い事です。
この「増補改訂版」が発行されたのは、私が生まれる前の1982年の事で、もう約30年も経ちます。(2011年4月現在)
例えば、「カラオケ」は今では「karaoke」と英語になっていますが、この辞書には、「pre-taped musical accompaniment」となっています。
このころにはまだ、「karaoke」という英単語は無かったようです。

他にも、「今時こんな日本語使わないよなあ」と思ったものがいくつかありました。
ただ、それは私の日本語の語彙の少なさが原因かもしれません。
また、年配の方には常識である可能性も高いですし、昔の映画やドラマや小説などには登場する可能性も十分あるので、余裕があれば覚えておいて損はないと思います。

あとは、これは短所とは言えないかもしれませんが、本書の全内容は無理でも、全ての見出し語と例文が「日本語見出し語→英語見出し語→日本語例文→英語例文」の順で収録されたCDなんかがあったら、最高でした。

内容が新しくなり、さらに上記のようなCDも付いた改訂版が出たら最高ですね。
もし出たら、私は絶対買います!

向いてる人

・字幕なしで、映画、ドラマを楽しめるようになりたい人
・辞書の音読、通読に興味がある人
・ネイティヴ並みの語彙力を目指す人

向いてない人

・字幕なしで、映画、ドラマを楽しめるようになりたいとは思わない人
・辞書の音読、通読に興味がない人
・ネイティヴ並みの語彙力が欲しいとは思わない人

私の感想

本書は、上でも書きました通り、発信型英語スーパー口語表現に、植田一三先生が、この辞書に取り組んだことで、ご自身の英語が生まれ変わったと書いてあったのを見て、私も購入しました。
ただ、この辞書の音読は、3ターン目の300ページまでで一旦中止しています。(2011年4月現在)
当分は、アンチ・バベルの塔のマスターに集中しようと思ったからです。

ですが、塔の単語がほとんど見につき、あとは塔の最終工程である永久復習に入ったら、また本書の音読を再開したいと思っています。
なかには、古い表現もありますが、それでも覚えておきたい、使えるようになりたい表現が、たくさんあり、絶対にマスターしたい辞書の一つです。

焦りは禁物だと思いますが、米英俗語辞典会話作文 英語表現辞典 第3版、アンチ・バベルの塔の元であるLongman Dictionary of American English、そしてこの辞書の表現は全て、なるべく早く自分の物にしたいです。
この4つの辞書は、いま英検1級レベルでネイティヴ並みの英語力を目指す人が、取り組むべき4冊だと思います。
実際に私も、ネイティヴ並みを目指していますが、まずは、この4つの辞書のマスターが、ネイティヴ並みになるために、自分のやるべきことだと思っています。
数年、場合によっては10年以上かけて、焦らず着実に身に付けていくつもりです。

効果的な使い方

通読用、音読用として使うのが一番効果的だと思います。
何度も何度も読んで、ぜひマスターしたいものです。

後ろに索引が付いていますので、もちろん「辞書」としても使えます。

マスターすると?

約13,000語の口語表現が身に付きます。

最後に

本書は、字幕なしで、映画、ドラマを楽しめるようになりたい人、ネイティヴ並みの語彙力を目指す人には、必須だと思います。
改訂版を出してくれたら嬉しいですね♪

本書はもう取り扱っていないのでしょうか?
ネットで探しても在庫がない所が多いです。(2011年4月現在)
教材は、絶版になってしまったりして、入手困難になることもありますので、「これは一生使う!」「数年かけてマスターする価値がある!」と確信したものは、早めに入手される事をオススメします。

最新日米口語辞典 増補改訂版