魔法の英文法シリーズ

3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part1〉 3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part2〉 3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part3〉 3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part4〉 3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part5〉

レベル

瞬間英作文、第3ステージ

概要

本の内容は、例によって、話すための英文法シリーズと同様に、はしがきで著者の勧める英語学習法、本編、和文索引、英文索引、と言う構成です。

本編は、章の始まりに文法解説、そして練習問題が続きます。
練習問題は、文法項目ごとと言うよりかは、フレーズごとに、例文が載っています。
たとえば、「何か」と述べるときのSomething、過去を意味しない「・・・かもしれない」の意味を持つcould、などに分かれていて、それぞれ例文が大体10例文前後載っています。
ただ、話すための英文法シリーズのように、見開きで、左に英文、右に和文、となっているのではなく、「練習問題 下記の和文を英訳せよ」のあとに、問題の和文が続き、語句のヒント、そしてすぐ下に解答である英文が載っているという構成です。 

レベルとしては、話すための英文法シリーズよりも少し高めです。

CDには、その章のタイトルが日本人女性、そして練習問題の英文が、男性の声で収録されています。
収録時間は、
Part1 約51分
Part2 約45分
Part3 約47分
Part4 約59分
Part5 約46分
です。

長所

一番の長所は、CDと一緒に、毎日全内容が、1時間弱で音読できる事です。
これだけの内容を、1時間弱で、全て音読できるのは素晴らしいの一言ですね。
1日に1つずつやれば、5日で全シリーズが1ターン出来ます。
この教材を80回音読するなら、たった400日で出来てしまいます。
1日、2つずつやれば、200日で、80回の音読が終わります。

内容も素晴らしいです!!
瞬間英作文第3ステージとしては、最高峰の出来だと思います。
瞬間英作文が第2ステージまで終わったら、まずは基礎英語構文100新・基本英文700選などの文型集で、基本文型を一通りマスターして、そのあとにこの教材に取り組まれると良いと思います。

また、この教材は、文法項目や文型と言うよりかは、フレーズごとや単語ごとに分かれているので、運用語彙増強の側面も強いです。
なので、アンチ・バベルの塔をやる前のウォーミングアップとしても良いです。
特に、「would」や「could」など、日本人にとってニュアンスがつかみにくい語を、意味ごとに練習できる所は、なかなか他の教材には無い素晴らしい点です。

短所

短所は、まずCDの音質が悪い事です。
バックに「ザー」というノイズが終始入ってます。
おそらく、音源元はカセットテープだと思われます。
ただ、そこまで気になるものでありません。

もう一つは、本の構成です。
やはり、見開きで、左に和文、右に英文が載っているのが、瞬間英作文をやるにあたっては一番使いやすいので、そうでないのが残念です
ですが、この教材は、そもそも瞬間英作文専用の物ではないなので、短所とは呼べないかもしれません。

あとは、この教材の正式なタイトルは「3週間で英語が話せる魔法の英文法」ですが、何がどう「3週間」なのか意味不明です笑
本編が、3週間で1ターン終えられる構成になっている訳ではなく、「3週間」については何も触れられていません。
おそらくタイトルに具体的な数字が入った教材のほうが、手に取ってもらいやすいから付けたのだと思います。
ただこれも、CDのノイズと同様に、別に気にしなければ何の問題もありません。

向いてる人

・瞬間英作文第3ステージを身につけたい人
・単調なトレーニングが得意な人

向いてない人

・瞬間英作文第3ステージがすでに身についている人
・単調なトレーニングが苦手な人

私の感想

私は、この教材は、パート1から5まで、数ターン瞬間英作文しました。
やはり、フレーズごと、単語ごとに瞬間英作文が出来る教材は、なかなかないので素晴らしいですね。
昔は使えなかった「would've been」とか「couldn't have」などが、ニュアンスが分かるようになり、かつ使えるようになってきました。
今は中断して、話すための英文法シリーズを、時々風呂場で楽しんでいますが、また、この教材の瞬間英作文に取り組む日が来ると思います。
やっていて本当に楽しい教材です。

また、私の個人的な感覚ですが、この教材は、どことなくレトロな雰囲気と言いますか、なんかアンティークっぽい良さを感じます。
最新のカラフルなデザイン性の良い教材も大好きですが、こういうシンプルで、良い意味で古い雰囲気のある教材も大好きです。

効果的な使い方

内容が素晴らしいので、音読80回用として使っても、瞬間英作文用として使っても、どちらでも、とても効果的です。
レベルも少し高めなので、中級者や上級者の方でも、この教材に取り組めば、なんかしらの気付きは得られるはずです。
また、単純に、遊び感覚でやるのも、とても楽しめます。

また、練習問題の中には、「暗記必須」と書かれているものがあり、それらの文だけ取り出して、音読するも効果的です。
CDを編集して、暗記必須文だけ取り出せば、大幅な時間短縮になります。
そうすれば、そのフレーズや単語のエッセンスが詰まった文のみを音読出来て、上級者の方には、そのほうが効率が良いと思われます。
時間は、1パート大体7,8分前後に収まるので(編集の仕方によって差が出ます)、パート1から5まで、暗記必須文の音読が40分弱で出来ます。
これを毎日1ターンずつやれば、1日たった40分、合計たった80日で、毎日2ターンずつやれば、1日たった80分、合計たった40日で、音読80回達成です。

マスターすると?

瞬間英作文、第3ステージが身に付きます。

最後に

運用語彙増強の面が強いこの教材は、瞬間英作文、第3ステージにはうってつけの教材だと思います。
ただ、量も多いですし、レベルも少し高めなので、初心者の人が、いきなりこの教材に取り組むと大変だと思います。
まずは、瞬間英作文シリーズ話すための英文法シリーズで、瞬間英作文第2ステージまで終えて、そのあと1冊、文型集をやった後で、この教材に取り組まれるのが良いと思います。

3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part1〉
3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part2〉
3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part3〉
3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part4〉
3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part5〉