英会話1000本ノック

英会話1000本ノック

レベル

スピーキング初級〜中級

概要

会話でよく聞かれる質問集と、その解答例集で、CDには質問のみが収録されています。
構成は、はじめに、全5つのチャプター、途中に、各チャプターの学習法、CDの使い方、そして6つのコラムが載っています。

チャプター1の英会話定番ノック100は、その名の通り定番のよくある質問集で一言で答えられる内容のものです。

チャプター2のベイシック文型ノックは、「Do you〜?」「Are you〜?」など、よくある疑問文の形で始まる質問集で、このチャプター2からチャプター4までの解答が「3H方式」になります。

チャプター3のステップアップ文型ノックは、チャプター2より少しだけ複雑な現在完了形や否定疑問文や付加疑問文などの文の質問集です。

チャプター4のトピックノックは、私も作っている英会話トピックと同じような、トピックごとの質問集です。

チャプター5の仕上げノックは、機内編、旅先編、英語で面接の3つのシチュエーションごとに、よく聞かれる質問集です。

長所

長所は、まずCDが素晴らしいことです。
「質問→数秒のポーズ→次の質問」で収録されていて、電車の中や、外を歩いている時など、空き時間にこのCDを聞きながら、頭の中で一人で英会話が楽しめます!
もちろん、寝る前、風呂の中など、家でじっくり声に出して、答えていくのも効果的です。

本書での著者の主張はとにかく「話せるようになりたかったら、話す練習をすること」と言うもので、実践したいのは山々ですが、質問してくれる相手がいないと、なかなか難しいことなので、このCDは使えます。

また、全ての質問に解答例が載っていて、それも参考になりますし、全ての質問の横にワンポイントアドバイス的なものが載っていて、単語やちょっとした文法事項が書いてあり、これはネイティブの視点によるものなので非常に参考になります。

あと著者の「3H方式」、「一言で答える、補足説明する、はずみをつける」は、英会話に限らず、会話をするときに心がけておくと非常に役に立ちます。

短所

短所は、解答例がCDに収録されていない事でしょうか。
私は、質問CDを遊び感覚で楽しむために買ったので、まったく気になりませんでした。
というより、質問しか入っていないほうが良かったのですが、解答例も合わせてリスニング教材的に使いたい方には、解答例がCDに収録されていない事は短所と言えます。

向いてる人

・発音と瞬間英作文が身についていて、質問CDで英会話を楽しみたい人

向いてない人

・発音と瞬間英作文が身についていない人

私の感想

上でも書きましたが、私は質問CD目当てで買ったので、大正解でした!
もともと、TOEFL TEST対策iBTスピーキングを英検1級の2次試験のウォーミングアップとして買って、これに英会話に使えるトピックが載っていたのが、自分で英会話トピックを作ったきっかけでした。
そして、もっとたくさんの質問の例が欲しかったのと、その音声CDを求めているときに出会ったのが本書でした。
電車の中や外を歩いているときなど、このCDを聞いて英会話を頭の中で一人で行うのは、単純にとても楽しく最高の暇つぶしになります!
また、TOEFL TEST対策iBTスピーキングよりも、こちらのほうがよく会話に使われてる気軽な内容の物で、使用頻度も高いと思います。

あと、著者は、英語ネイティヴで、日本語を後から覚えた方なので、そういった方から見る、英語と日本語の違いや比較が書かれたコラムは非常に為になります。
日本語における会話のマナーと英語における会話のマナーの違い、特に日本語は、「話す相手が自分から見てどんな立場なのか」の区別が重要で、これが英語ネイティヴから見ると難しいと言うのが興味深かったです。

効果的な使い方

本書は、「学習」と言うよりは「遊び感覚の練習」と言う感じで取り組まれるのが一番効果的だと思います。
ただし、正しい発音と瞬間英作文を終えてから、本書に取り組むべきだと思います。

英語のネイティヴにとって、日本語の音で区別しにくいのは「ら行」くらいで、全ての音を英語の音で代用しても通じるので、あまり発音に苦労することが無いと思います。
だから、発音の重要性に触れていないのかもしれませんが、日本語ネイティヴが英語を学ぶときは全く事情が違います。
やはり、日本語にない英語の音は、かならず正しい発音法を身につけるべきだと私個人的には考えます。

マスターすると?

会話の基礎が学べます。

最後に

一人で英会話を楽しみたい人には、うってつけの練習教材です。
とにかくCDを使って会話をするのが楽しいので、オススメです。

英会話1000本ノック