Conversation Gambits

Conversation Gambits

レベル

スピーキング中級〜上級

概要

Longman English Dictionary Onlineで、「gamit」を引くと、

something that you do or say which is intended to give you an advantage in an argument

と出ています。
本書では、会話の前置きのフレーズのことで、日本語でも例えば、道を聞く時にいきなり、

「○○はどこですか?」とは聞かずに、
「すみません、ちょっと道をお聞きしてもよろしいでしょうか?」

などと言ってから、会話を始めると思います。
英語も同様で、そういう状況ごとの前置きの常套句を使えるようになるための教材です。
内容は、状況ごとの会話のロールプレイングゲームのようなもので、書いてある通りに従えば分かりますが、例えば、

「あなたは以下の物を買いたいと思っています。店員さんに何と言いますか?」

とあってから、下に店員の台詞とあなたの買いたいものが載っています。
そして、ページの横に、「Gambits」が載っています。
この買い物の場合であれば、

「I'd like to know...」
「I'm interested in... 」
「Could you tell me...?」

などが載っていて、これらの「Gambits」を使って、会話のロールプレイングをします。

1〜24までは、Opening Gambitsで、会話の切り出しのための「Gambits」の練習問題が載っています。
25〜47までは、Linking Gambitsで、話題を変えるときの「Gambits」の練習問題が載っています。
48〜63までは、Responding Gambitsで、返答のための「Gambits」の練習問題が載っています。

ちなみに、この本は洋書で、全部英語で書かれています。

長所

長所は、内容が面白くて、しかも実践的な事だと思います。
また、図や絵が載っていて、それを説明したりする練習問題もあるので、英検準1級の面接の練習にも役立つと思います。
なかには、無実の罪で刑務所に入ったと仮定して、その刑務所のタイムスケジュールと、刑務所の見取り図と、街の地図をもとに、脱獄の計画を立てるなんてのもあって、内容が本当に面白いです。

会話で自然な前置きが出来るようになる事は、非常に重要ですし、使えるようになれば、会話力もかなりレベルアップするので、本書のコンセプト自体が長所だと思います。
会話の流れの作り方を身につけるのにも役に立ちます。

短所

短所は、一人では使いにくいことです。
なので、私も購入して以来、一人でもできる所しかやってないので、ほとんど使っていません笑

ただ、もともとこの教材は、グループで練習するための物のようなので、短所とは言えないかもしれませんが、理想は、内容を1対1の会話のみに絞り、状況説明と「Gambits」の読み上げ、そして会話の相手役の音声を収録したCDを付けて、一人でも練習できるように設計されたCDが付いていれば最高でした。

向いてる人

・発音と瞬間英作文が身についていている人で、グループで学習したい人

向いてない人

・発音と瞬間英作文が身についていない人
・独学用の教材を求めている人

私の感想

上でも書きましたが、私は独学用の教材を求めていたので、あまり使えませんでした。
一人でも練習できるように設計されたCDが付いていれば、または、全練習問題の模範解答のようなCDがついていれば、聞いているだけでも楽しめると思いますので、CDが付いていない事が残念です。

ただ、一人二役で出来るものもあります。
とにかく内容が面白いので、ゲーム感覚でやってみると良いと思います。

また、英会話に限らず友達と、会話を楽しむための使ってみるのも面白いと思います。

効果的な使い方

ある程度基本的な文を正確な発音で話せる人がさらなる上達のために使うもので、正しい発音を全く知らないとか、まったく文章が組み立てられない初心者の方には向いていません。
また、上でも書きましたが、本書は、グループで学習するためのもので、一人では使いにくいです。

よって、複数で、かつネイティヴか上級者の人に、コーチしてもらうのが一番効率の良い使い方だと思います。
英検準1級前後の実力がある者同士であれば、楽しく効果的に本書を使えると思いますが、それ以前のレベルの方だと、上級者の手助けがあったほうが効果的です。

マスターすると?

会話の前置きの常套句、会話の流れの使い方などが身に付き、かなりのレベルアップが期待できます。

最後に

一人で使いにくいのが難点ですが、あれ程度の実力がある英語学習仲間同士が、この教材を使って学習を進めれば、ゲーム感覚で楽しく会話のレベルアップが期待できると思います。

Conversation Gambits