アメリカ人ならだれでも知っている英語フレーズ4000

アメリカ人ならだれでも知っている英語フレーズ4000

レベル

口語会話表現、4,000

概要

口語表現の単語帳です。
アルファベット順に見出しとなる単語が並んでいて、その単語が使われている口語表現が下に載っていて、そのあとに和訳、そして解説、例文がある場合には例文とその和訳です。

長所

内容の素晴らしさが一番の長所だと思います。
ドラマや映画を見ていると、意味の分からない台詞がよくあって、辞書を引いても載っていないような表現が、よくあると思います。
そういう時は、スラングか、「アメリカ人にとっては常識である知識が背景にある表現」である場合が多いです。
そんな、「アメリカ人にとっては常識である知識が背景にある表現」が豊富に載っています。
日常でよく使い、ネイティヴなら子供でも知っている表現が多く、素晴らしいです。

例えば、ドラマ「Prison Break」で、Sucreが、
「You see these hands? They're diggin machines. You wanna go to China? I'll get you to China, Fish. I'll dig like a psychotic rodent if I have to, Fish.」
というシーンがあります。
私は、本書でたまたま「Diggin for China」という表現を知っていたから理解できましたが、知らないと、なんでいきなり「China」が出てくるのか意味不明だと思います。
本書の120ページに出ていますが、日本の裏側がブラジルだとよく言われるように、アメリカの裏側が中国だとよく言われることから、砂を掘るときなどによく用いられる表現です。
ただ、実際には、アメリカの裏はインド洋だそうです。

また、ドラマ「Friends」でも、Eddieというルームメートがいなくなったときに、Chandlerが、
「Ding dong, the psycho is gone!」
というシーンがあります。
これも本書の120ページに、元の表現である、「Ding dong, the witch is gone!」が説明とともに載っています。
この元の表現を知らないと、「100%理解している」とは言えません。

こんな感じで、他にも、ドラマや映画に出てくる口語表現がたくさん載っていて、字幕なしで、映画、ドラマを楽しめるようになりたい人には必須の、是非マスターしておきたい単語帳です。

短所

短所とは言えませんが、全例文が収録されたCDが付いていたら、最高ですね。
本書の内容は、本当にぜひ知っておきたい表現ばかりなので、聞いて覚えられるCDが付いていたほうがずっとずっと為になります。

向いてる人

・字幕なしで、映画、ドラマを楽しめるようになりたい人
・辞書の音読、通読に興味がある人
・ネイティヴ並みの語彙力を目指す人

向いてない人

・字幕なしで、映画、ドラマを楽しめるようになりたいとは思わない人
・辞書の音読、通読に興味がない人
・ネイティヴ並みの語彙力が欲しいとは思わない人

私の感想

本書は、風呂場で音読するための本を探していた時に見つけ、ネイティヴなら誰もが知っている口語表現は絶対にマスターしたいので、丁度良いと思い購入しました。
風呂場で音読していたため、私のは、水がかかって少しボロボロになっています。
今は、2ターン目の途中で、一旦中止しています。

ここ2年くらいは、風呂場では、英語学習よりも、普通に本を読んでることが多いです。
英語学習もたまに風呂場でしますが、最近は、本当にたまにしかしません。
ただ、また風呂場で英語学習をしたい気分になる日が来ると思いますし、そうなったら、また本書に取り組みたいと思っています。
そんな感じで、今は、一旦中止状態ではありますが、この先、かならずマスターしたいものです。

本書の内容が全く身についていない場合は、至る所で本書に出てくる表現が使われていますので、本書の内容を覚えれば覚えるほど、ドラマや映画が楽しめるようになると思います。
実際に私も、上にあげた例を含め、本書を読んでから、ドラマや映画をより楽しめるようになりました。
たった1ターン音読しただけで、この効果ですので、マスターしたら、かなりの実力アップにつながると思われます。

効果的な使い方

通読用、音読用として使うのが一番効果的だと思います。
口語辞典よりも量も少ないので、辞書のマスターは考えていない人でも、せめて本書の内容はマスターしておきたいですね。

また、アルファベット順に見出し語が載っていますし、後ろに索引も付いていますので「辞書」としても使えます。

マスターすると?

約4,000の口語表現が身に付きます。

最後に

字幕なしで、映画、ドラマを楽しめるようになりたい人は、本書は必須です!
量もそんなに多くないので、マスターすることも十分可能です。
値段も手ごろですので、オススメです。

アメリカ人ならだれでも知っている英語フレーズ4000