英検準1級 作文 練習問題集

※ 2016年度から、英検準1級の作文問題は、Eメール形式の問題から、エッセイ形式の問題になり、単語数も、120〜150語に変更になりました。詳しくは、英検の公式サイトなどで確認してください。

ですので、このコンテンツは、2015年度までの試験に対応ということになります。
2015年度までの英検1級のエッセイ問題の、POINTSが4つ、単語数が120〜150語になったバージョンが、2016年度からの英検準1級の作文問題ですので、英検1級編 エッセイ20日間トレーニングが参考になるかと思います!

英検準1級 作文 練習問題集(2015年度まで)

英検準1級の作文の練習問題集です。
メールの、冒頭部分と終幕部分、合わせて、10単語前後、そして、質問が3つありますので、一つの質問に約30単語ずつ、で書けば、全部で、100単語くらいになります。
重要なのは、英語では、自分の意見を答えたら理由も述べると言う事です。
自分の主観的意見を述べたら、理由を、客観的事実と共に述べると良いと思います。

英検準1級編 作文 練習問題一覧

※ 注

タイトルは、「英検準1級」の作文練習問題となっていますが、「英検準1級対策としても使える」という意味で、本質は、あくまで、「メールへの返信を英語で書くトレーニング」であって、英検準1級以外でも、他の事にも使えます。
ただ、英検は、本当に素晴らしい試験で、英検1級以前のレベルの方には、まず、英検1級、英検1級が無理なら、英検準1級を取得する事をオススメします。
私もそうだったように、英検1級に挑戦する事で本当に多くの事が学べ、英検1級くらいの実力になると、洋書が辞書なしでなんとか楽しめるようになったり、洋画や海外ドラマが字幕なしでなんとか楽しめるようになったり、英語で自分の言いたい事が何でも言えるようになってきたり、英語を使って情報収集出来たりと、楽しい事がたくさんあるからです。
そういった背景から、タイトルに、「英検」という言葉を、いわば、引用させていただいています。