白鳥は泳ぐ - 第1文型

The swan swims.

画像提供:フリー写真素材 フォトスク

英文の基本は、「主語」と「動詞」です。
この二つがあれば、ちゃんとした「文」として成立します。

「The swan swims.」というこの例文は、まさにそうで、これは、英語の第一文型と呼ばれている「SV」のパターンになります。

「swan」は「白鳥」という名詞で、「swim」は「泳ぐ」という動詞です。

また、英語では、主語が三人称単数で、動詞が現在形の場合は、動詞の語尾に「s」を付けるのが原則です。

この場合も、「swim」が「swims」と、語尾に「s」が付いているのは、主語「swan」が三人称単数だからです。

また、「the 単数名詞」は総称を表し、「The swan」は「白鳥」という生き物全般のことを指します。