注がれる - 受動態

Hot water is poured.

画像提供:写真素材 足成

過去分詞は、be動詞と一緒に使われると、受動態を作ることが出来ます。

「S + be動詞 + 過去分詞」で、「Sは、〜される」という意味になります。

この例文では、「is poured」が受動態です。
「pour」は「注ぐ」、「hot water」というのは「お湯」です。

「Hot water is poured.」で「お湯が注がれる」という意味になります。