ロブスターは年を取らない - 否定形

Lobsters don't age but are not immortal.

画像提供:写真素材 足成

一般動詞の現在形の場合、否定形は、主語と動詞の間に、「don't」を付け足すだけです。

主語が三人称単数形の時は、「doesn't」になります。
また、be動詞の場合は、be動詞のあとに「not」を付けるだけです。

この例文でも、
「Lobsters」と「age」の間に「don't」が、
「are」の後に「not」が、
来ているのが分かると思います。

「immortal」は「不死身の」という意味で、「but」は「だが」という意味です。

例文は、「ロブスターは年を取らない、だが、不死身ではない」という意味になります。