藪をつついて蛇を出す - 使役動詞「let」

Let sleeping dogs lie

画像提供:写真素材 足成

使役動詞とは、「S + 使役動詞 + O + 不定詞」の形を取り、「SはOに〜(不定詞)させる」というような意味になる単語のことです。

この場合の「let」がそうです。
直訳では、「寝ている犬はそのままにしておけ」という意味ですが、これは英語のことわざで、日本で言うと、藪をつついて蛇を出すようなことをするな、という意味になります。

この写真の犬は、可愛すぎるのですが笑、怖い番犬が寝ているところを想像されると分かりやすいと思います。

「make」は「強制」という感じですが、「let」は「放置」という感じです。
また、この例文のように、主語を付けずに動詞から始めると、命令文になります。

ちなみに、ビートルズの名曲「Let It Be」も、使役動詞「let」が使われ、「それをそのままの状態にしておけ」というのが直訳。
聖母マリアの知恵の言葉は「let it be, let it be(そのまんま、そのまんま)」です。