ペーパーバック読書歴

このコーナーでは、私のペーパーバック読書歴、洋書レビューを、載せています。

ネタバレになるといけないので、話の内容については、あまり書いていませんが、「これからペーパーバックの多読に取り組もう!」とされている方、「次に読む洋書は何にしよっかなあ〜」という方に、参考にしていただけたら嬉しいです!

読書は、初心者や中級者の方の実力アップに役立つことはもちろん、上級者の方にとっても英語力を保つのに最適な学習法の一つですので、ぜひ、面白い洋書を読みながら、楽しく英語を身に付けていきましょう!

読了日別リスト

計 143冊 著者別リストはコチラ

※ レビュー内の英文は、特に断りがない限り、その作品の本文からの引用です。

評価などの説明

オススメ度は(というより、私が楽しめた度ですが笑)、5つが最大で、以下のような感じです。

:読むのが苦痛
★★:ちょっと退屈
★★★:普通に面白い
★★★★:引き込まれた!
★★★★★:寝食忘れる徹夜レベル!!

は、1点、は、0.5点で、例えば、「★★★★」なら、4.5点になります。
普通のレビューとちょっと違うのは、「3点(★★★)」が「普通に面白い」であることです。
何故かというと、素晴らしい作品に、全部、5点をつけると、5点だらけで、素晴らしい作品達の中でも違いがあるのに、その違いが分からなくなるからです。

また、私にとっては、良い小説は、面白すぎて一気に読んでしまったけど何度も読もうとは思わない本と、ページをめくる手が止まらないと言うわけではないけど何故か何度も読みたくなる本と、二種類に分かれ、前者の場合はもちろん、後者の場合も、高評価になっています。

英語難易度は、以下が目安です。
辞書なしで読んだ時に、

:英検4級くらいならストーリーを楽しめる
:英検3級くらいならストーリーを楽しめる
★★:英検準2級くらいならストーリーを楽しめる
★★:英検2級くらいならストーリーを楽しめる
★★★:英検準1級くらいならストーリーを楽しめる
★★★:英検1級くらいならストーリーを楽しめる
★★★★:英検1級でも、少し難しく感じるが、ストーリーを楽しめる
★★★★:英検1級でも、ストーリーは、何とか分かるが、完全には楽しめない
★★★★★:英検1級でも、ストーリーが分からない

ただ、私は、読解力、英語力、人間性ともに、何もかもまだまだで、理解できない部分も多いので、これらのレビューは、そんな、まだまだな人間の書いた主観的なものであること、ご容赦、頂けたらと思います。
また、これらの評価や難易度の目的は、「点数を付けて批評するため」ではなく、「これからその本を読む人に、少しでも参考にしていただくため」です。

まだ、大した量を読んでいませんが、これからどんどん読んで追加していきたいと思っています。
とりあえず、目標は、100冊!!(2014年07月20日、達成しました!)
ですので、次の目標は、200冊!!

最後に、著者や翻訳者をはじめ、これらの作品の製作に携わった全ての方に、感謝します!
また、私が、その本を読むきっかけを作ってくれた、サイトやブログで、オススメ本を紹介されている方など、全ての方へ、素晴らしい作品を教えていただいて、ありがとうございます!