最高の人生のはじめ方

最高の人生のはじめ方 [DVD]
原題:The Magic of Belle Isle
公開:2012
時間:109分
鑑賞日:2015.01.11
ストーリーの面白さ:★★★
映像や音楽の美しさ:★★★★
作品の世界観の良さ:★★★★★
心が動かされること:★★★★★
非日常的刺激スリル:★★

私のオススメ度:★★★
英語難易度:★★

あらすじ

人気西部劇作家、モンテ・ワイルドホーンは、6年前に愛妻を失い、アルコール依存に陥り、創作意欲を無くしていた。
そんな彼は、ある夏、ミシガン州、デトロイトの島、ベル島のキャビンに滞在することになる。
そこで、隣の一家との交流を通し、モンテは、徐々に生きることに前向きな姿勢を取り戻していく。

私の感想、レビュー

ストーリーの面白さは、それほどでもありませんが、とにかく心温まる話で、何度も観たくなる、素晴らしい作品でした!
主演のモーガン・フリーマンは、私の大好きな俳優さんの一人で、安心して観ていられます。

私は、マンションにしか住んだことがないので、自然の綺麗な、あんなところに住めたらなあと、憧れます!
音楽も、私の大好きな曲、ベートーベン、ピアノソナタ第8番、悲愴の第2楽章が流れ、この曲は、ベートーベンの中でも、一二を争うくらい、好きな曲なので、最高でした!

原題は、「The Magic of Belle Isle」で、「ベル島の魔法」というような意味です。
同じ、モーガン・フリーマン主演の映画に、「最高の人生の見つけ方(The Bucket List)」という作品もあるので、こういった日本語のタイトルになったのかもしれません。

最近は、日本語でも、「メンター」という言葉が定着しつつありますが、この映画でも、「師」という日本語訳で、「mentor」という単語が出てきます。
ちなみに、発音は、無理やり日本語で書くと、「メンター」より「メントー」に近いです。

英語は、リスニングとしては、そんなに難しくないと思います。
私は、日本語字幕で観ましたが、私でも、ほとんど聞き取れるレベルで、スラングなどもあまり出てこず、話すスピードもそんなに速くありません。

「What's he yelling at?」
「Life.」
というウィットの効いた?やりとりが面白いです。
condolences、eloquent、bamboozle、などなど、少し難しめの単語が出てきて、それが、いい勉強になると思います。

ほのぼのとした映画で、肩ひじ張らずに楽しめ、且つ、心が温まる、これからも、何度も観たくなるような素晴らしい作品でした。