スリーピー・ホロウ

スリーピー・ホロウ (字幕版)
原題:Sleepy Hollow
公開:1999
時間:105分
鑑賞日:2015.05.06
ストーリーの面白さ:★★★
映像や音楽の美しさ:★★★★★
作品の世界観の良さ:★★★★★
心が動かされること:★★★
非日常的刺激スリル:★★★

私のオススメ度:★★★★
英語難易度:★★★

※ PG12指定、暴力・殺人描写、軽い性描写あり

あらすじ

舞台は1799年のニューヨーク、ジョニー・デップ演じる、イカボッド・クレーン捜査官は、ひょんなことから、連続殺人事件が起きている「スリーピー・ホロウ」という村に送られる。
その村では、アメリカ独立戦争の際、村のそばで首を切られて戦死した敵軍兵が、よみがえって馬に乗り、人を襲いに来るという首なし騎士の伝説が信じられていた。
一体、犯人は、誰なのか?
そんな迷信は信じないという、クレーン捜査官であったが・・・

私の感想、レビュー

この作品は、前にも何度か観たことがありますが、この度、また久しぶりに観まして、何度観ても楽しめる、素晴らしい作品だと思いました。

何と言っても、ティム・バートンの幻想的な世界観が、非常に魅力的だと思います。
舞台の村、当時の人々のファッション、ペンにインクに封蝋などの小道具、ろうそくの火が灯った部屋の様子、などなど、アンティーク的魅力があって、映像が本当に美しいです。
ストーリーも、展開が早いので、飽きることなく観られ(というより早すぎて、つぎはぎ感というか、感情的に付いていけない所がありますが)、普通に面白いと思います。

ただ、首を切り落とされるなどの殺人シーンが多く、コウモリの首を切断するシーンもあるので、そういうのが苦手な方は、注意してください。

英語は、そこまで難しくなかった印象です。
ただ、ジョニー・デップをはじめとして、普通のアメリカンアクセントとは違う話し方をしますので、少し、聞き取りにくく感じるところもあるかもしれません。
話すスピードも少し速くて、単語も難しいものがところどころ出てきますが、スラングなどは、そんなに多くなく、発音は割とはっきりしています。

私は、今回初めて、アマゾンのインスタントビデオで観まして、唯一の欠点は、動画なので、DVDのように、日本語字幕、英語字幕、字幕なしなどの切り替えができないことですが、それ以外は、標準画質でも、大分綺麗で、かなり良かったです。
何故、インスタントビデオにしたかと言うと、この「スリーピー・ホロウ」は、人気があるのか、TSUTAYAで、なかなかレンタルできなかったからで、インスタントビデオなら、人気のある作品でも、すぐに観られるのが良いですね。
返却の手間もありませんし、人気があって、レンタル屋では、なかなか借りられない作品の品揃えをもっと、増やしてほしいなあと思っています。

あまり明るい話ではありませんが、どことなく全体的にユーモラスな雰囲気が漂い、エンターテインメントとして、世界観の魅力的な、素晴らしい作品だと思います。