スクリーム

スクリーム [DVD]
原題:Scream
公開:1996
時間:111分
鑑賞日:2015.08.16
ストーリーの面白さ:★★★★
映像や音楽の美しさ:★★★
作品の世界観の良さ:★★★★
心が動かされること:★★★
非日常的刺激スリル:★★★★

私のオススメ度:★★★★
英語難易度:★★

※ 性描写あり、暴力・殺人描写あり

あらすじ

舞台は、アメリカの田舎町、ある夜、自宅で、高校生のケイシーが、不審な電話をかけてきた何者かに、ボーイフレンドの、スティーヴと一緒に、襲われる。
この町では、前にも、モーリー・プレスコットという女性が、強姦、殺人されるという事件があり、今回、襲われた、ケイシーは、モーリーの娘、シドニーのクラスメイトであった。
この事件以降、厳戒態勢をとる、学校、警察であったが、シドニーにも似たような不審な電話がかかってき、シドニーの近辺で、次々に人が襲われる。
犯人は誰なのか?シドニーの母、モーリーの事件との関係性は?

私の感想、レビュー

この作品は、ずいぶん前に、一度観たような覚えがあるのですが、ほとんど忘れていたため、初見のように楽しむことが出来ました。

とにかく、ハラハラドキドキさせられる展開が多く、ストーリーが面白くて、最後まで、飽きずに見入ってしまいました。
途中で犯人が誰だか分かってしまうと、面白さが半減してしまうのですが、この作品では、私は、最後まで、誰が犯人だか分からず、そのため、より一層、楽しめました。

ビリー役、ステュワート役、ランディ役の、俳優さんたちの演技も素晴らしく、惹き込まれるものがありました。
あと、私は、アメリカのドラマ「フレンズ」が大好きで、モニカ役の、コートニー・コックスが、女性レポーター役で出演していたのも、私としては、見どころでした。

英語は、そんなに難しくありません。
普通の、アメリカの標準アクセントで、話すスピードもそんなに速くなく、発音も明瞭、難しい単語やスラングもほとんど出てこないので、私でも、ほとんど聞き取れるレベルです。

あくまで、私の主観ですが、とにかく、ハラハラドキドキさせられる展開が多くて、観終わった後、単純に、「あー、面白かった!」という感じになる映画です。
ただし、殺人シーンのオンパレードですので、苦手な方は、ご注意ください。

ちなみに、「レオン」のページにも同じことを書きましたが、私は、ずっと気になっていた「hulu」に最近、登録して、これが最高すぎる!の一言で、月額定額で映画が見放題なので、これから、どんどん映画を観て行き、英語のリスニングアップを図ろうと思っています!
そんなわけで、この「スクリーム」も、早速「hulu」で観ましたが、画質も良くて、素晴らしく、これから「洋画鑑賞歴」のペースをもっと上げて行けそうです!