白雪姫と鏡の女王

白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション [DVD]
原題:Mirror Mirror
公開:2012
時間:106分
鑑賞日:2016.04.10
ストーリーの面白さ:★★★
映像や音楽の美しさ:★★★★
作品の世界観の良さ:★★★★
心が動かされること:★★★
非日常的刺激スリル:★★★

私のオススメ度:★★★
英語難易度:★★

あらすじ

王国は、亡き王の再婚相手である、ワガママな女王にのっとられ、白雪姫は、18歳になるまで、ずっとその女王に、城に閉じ込められたまま。
そんなある日、ダンスパーティーにて、白雪姫は、隣国の王子と出会い、恋に落ちる。
しかし、女王は、その彼と、金目当てで結婚する計画を立て、邪魔ものである白雪姫を殺そうとする。
そんな女王に、白雪姫が立ち向かう!

私の感想、レビュー

何の気なしに観たこの作品、結構面白かったです!

ストーリーは、目が離せないほど面白い、というわけではありませんが、女王役の、ジュリア・ロバーツをはじめ、魅力的なキャラクターが多くて、クスクス笑ってしまう、ユーモラスなシーンも多く、映像や衣装、世界観も魅力的でした。

また、終始、明るい雰囲気で、「暗い映画は嫌い!」「重い話は苦手!」という人でも、これなら楽しめるのではないかと思います。

英語は、難易度はそれほど高くなく、リスニング力の低い私でも、殆ど聞き取れるレベルです。

それでも、digress、destitute、sire、diminituve、runt、quail、wimpy、stilts、eratic、などなど、英検1級レベルの単語や、色々な表現が出てきますので、英語の勉強にも最適な一本だと思います!

全体を通して、明るく可愛らしい雰囲気で、肩ひじ張らずに観れ、露骨な性描写や、グロテスクな殺人シーンなども一切ないので、ご家族でも安心して楽しめる映画だと思います。