レオン

レオン 完全版 [DVD]
原題:Léon(仏)、The Professional(米)
公開:1994
時間:133分(完全版)
鑑賞日:2015.08.16
ストーリーの面白さ:★★★★
映像や音楽の美しさ:★★★
作品の世界観の良さ:★★★★
心が動かされること:★★★
非日常的刺激スリル:★★★★

私のオススメ度:★★★★
英語難易度:★★★

※ 暴力・殺人描写あり

あらすじ

麻薬運び屋の父親が、麻薬密売組織から、麻薬の一部をくすねたのがバレ、裏でその組織を牛耳る、麻薬取締局の刑事、スタンに、一家(父、母、姉、弟)が襲われる、12歳の少女マチルダ。
彼女は、自宅のアパートが、スタン一味に包囲されている中、その隣に住む、イタリア系移民、レオンに、助けを求める。
レオンが殺し屋であることを知ったマチルダは、自身も殺し屋となり、スタンへの復讐を誓うが・・・

私の感想、レビュー

この作品は、いつだったか、ずいぶん前にも観たことがありますが、ストーリーを少し忘れていた分、普通に楽しめました。

とにかく登場人物たちが、本当に魅力的な映画だと思います。
殺し屋レオンを演じる、ジャン・レノが格好よく、スタンを演じる、ゲイリー・オールドマンがハマり役で、何と言っても、マチルダを演じる、ナタリー・ポートマンがとても可愛く、観ていて本当に飽きません。

ストーリーも、ハラハラさせられる展開が多くて、惹きつけられ、その独特の世界観が魅力的で、私としては、何度観ても飽きない映画です。

英語は、難しい単語などは、あまり出てこなかった印象ですが、話すスピードが速いところがあって、すこし聞き取りにくく感じました。
私だけかもしれませんが、大人の英語よりも、子供の英語の方が、聞き取りにくく感じ、マチルダのセリフが、聞き取れないところがありました。
ただ、本作で、イタリア系移民を演じている、ジャン・レノは、フランス人ですが、彼の英語は、聞き取りやすく感じました。

最初に、「Come stai?」「Bene」という、私でも聞き取れるイタリアが出てきたり、トニーがレオンに忠告する「One thing has nothing to do with the other」という心に留めておきたいセリフがあったりと、言葉の面でも、色々と楽しめました。

ストーリーも普通に面白いですし、あの独特の世界観が、なんだか癖になりそうで、何と言っても、ジャン・レノ、ゲイリー・オールドマン、ナタリー・ポートマンら、豪華出演陣が、それぞれ、本当に魅力的な、何度も観たくなる、名作だと思います。

ちなみに、私は、ずっと気になっていた「hulu」に最近、登録したのですが、これが最高すぎる!の一言で、月額定額で映画が見放題なので、これから、どんどん映画を観て行き、英語のリスニングアップを図ろうと思っています!
そんなわけで、この「レオン」も、早速「hulu」で観ましたが、画質も良くて、素晴らしく、これから「洋画鑑賞歴」のペースをもっと上げて行けそうです!