フォレスト・ガンプ/一期一会

フォレスト・ガンプ [DVD]
原題:Forrest Gump
公開:1994
時間:142分
鑑賞日:2015.10.03
ストーリーの面白さ:★★★
映像や音楽の美しさ:★★★★★
作品の世界観の良さ:★★★★★
心が動かされること:★★★★
非日常的刺激スリル:★★★★

私のオススメ度:★★★★
英語難易度:★★★

※ 軽い性描写あり、暴力・殺人描写あり

あらすじ

あるバス停のベンチでバスを待つ男。
彼の名はフォレスト・ガンプ。
同じベンチに座る人々に、彼は、自分の今までの人生のストーリーを語り始める・・・

私の感想、レビュー

この作品は、初めて観ましたが、日本でもヒットしたそうで、それもうなずけます!

142分と、短くはない作品で、途中少し、冗長的な印象もあり、ストーリーは、一瞬たりとも目が離せない、というほど面白くはありませんが、決してつまらなくもなく、本当に、素晴らしい映画でした!

とにかく、トム・ハンクス演じる、フォレスト・ガンプが、めっちゃ良い奴で、こんな友達いたらいいなあ、と思うようなキャラクターです。

彼の波乱万丈の人生も観ていて楽しく、ネタバレになってしまうといけないので、詳しくは書きませんが、後半、自宅での、母親との対話、ジェニーとの関係、ダン中尉との友情は、心動かされるものがありました。

過去の歴史上の事件についても、数多く言及され、これも、ネタバレになってしまうといけないので、詳しくは書きませんが、私は、「ウォーターゲート」のシーンは、大笑いしてしまいました!笑

また、ガンプ家の広大な敷地と緑いっぱいの庭は、あんなところに住みたい!と思わされ、フォレストが座っているベンチの周りも草木が美しく、その他のシーンでも、海、砂漠、などなど、何と言っても、アメリカの大自然が本当に綺麗で、そういう意味で、映像が美しい作品です。

あと、聞いたことのある曲が多数流れ、私は、エンドロールは飛ばしてしまうことも多いのですが、この作品は、最後まで聞いていたかったので、エンドロールの最後まで観てしまったほど、音楽も素晴らしいと思います。

英語は、聞き取りやすいシーンと聞き取りにくいシーンの差が激しかった印象です。
特に、ベトナムの戦場でのシーンは、軍人の怒鳴るようなハキハキしすぎた感じの英語が、かなり聞き取りにくく、爆撃を受けているシーンも、背景の音がうるさくて、かなり聞き取りづらく感じました。

ただ、そのほかのシーンは、そうでもなく、そんなに難しい単語や聞き慣れないスラングも出てきませんし、そんなにもごもごと不明瞭に話すキャラクターや訛りの強いキャラクターも出てこず、私でも、ほとんど聞き取れるレベルです。

面白かったのが、ダン中尉の「What am I gonna do now?」と言うセリフが、日本語字幕では、「どう生きればいい?」になっていたことです。

少し、しんみりしてしまうシーンもありますが、全体的な雰囲気は明るく、観終わった後、爽やかな気分になれるような、心温まる作品で、また何度も観たくなる素晴らしい映画でした。