現在完了 4

現在完了は、「have+過去分詞」で作り、主に4つ、完了、経験、結果、継続、の意味があり、完了、経験、結果、について、今まで書いてきました。
今回は、最後、「継続」の意味について、見てみましょう!

● She's been in love.
  彼女は、恋をしている。

「She's」は、「She has」の省略形です。
「she」は、三人称単数なので、「have」の三人称単数形、「has」になっています。
そして、be動詞の過去分詞「been」が使われて、現在完了形になっています。
「be in love」で、「恋愛状態」というような意味です。
そして、この現在完了は、「継続」の意味になります。
つまり、彼女は、いまも、「恋をしている」ことになります。

● She was in love.
  彼女は恋をしていた。

上のように、過去形であれば、過去に恋をした、ことを表しています。
しかし、今は、何が、どうなっているか、「恋をしていた時」から「現在」まで、何が起きたのか、わかったものではありません。
このように、現在完了は、「過去に始まって、今もそうだよ」という内容を、表すことができます。

以上、現在完了についてでした。
ただ、この4つの意味は、なんとなく頭に入れておけば、あとは、英語に触れているうちに、自然に、わかるようになってきますので、最初、よくわからなくても、気にしなくて大丈夫です!
最初のうちは、あまり細かいことを気にするより、

現在完了は、「have+過去分詞」で作り、完了、経験、結果、継続、の4つの意味があるらしいが、いずれにせよ、「過去に始まって今もその影響下にある」という意味になる

くらいに思っておけば、十分です。