感嘆文

感嘆文とは、「なんて〜なんだ」という感動を表す文で、「how」と「what」を使った形があります。
普通の文と、少しだけ、形が変わりますが、慣れてしまえば簡単です。

● How amazing freedom is!
  自由って、なんて素晴らしいんだ!

● What a great place Okinawa is!
  沖縄って、なんて良い所なんだ!

上の例は、普通の文では、それぞれ、

 Freedom is amazing.
 Okinawa is a great place.

になります。
この、「amazing(素晴らしい)」「a great place(素晴らしい所)」が、前に出ると、次のようになります。

 Amazing freedom is.
 A great place Okinawa is.

そして、これに、「how」「what」がついた文が、最初の文になります。
次に形容詞が来るときは、「how」、次に名詞が来るときは、「what」を使います。

基本的にはこれだけです。
あと、文の最後に、ピリオド「.」ではなく、ビックリマーク「!」がつくのも特徴です。