背景知識

背景知識が必要なのは明らかだと思います。
母国語の日本語でも、背景知識がないと、何を話しているのか分からない、ということは良くあります。
ただ、この背景知識を身につけるというのはたぶん、トレーニングのなかでも一番楽しい物の一つになると思います。
背景知識を身につけるにはたくさんの方法がありますし、それに、楽しみながら気軽に取り組んでいけるものが多いからです♪

英字新聞を読むについて

Japan Timesなどの英字新聞を購読するのも背景知識を身につけるのにとても役立つと思います。
私も以前、Japan Timesや週刊STなどを購読していたことがあります。
世界情勢の知識なども身につきますし、読解の練習にもなりますし、とても効果的だと思います。

Weekly Japan Timesも昔、何ヶ月か読んでたことがあります。当時の私の英語力で、1週間でギリギリ読み終える感じでした。

週刊STは、何かの植田一三先生の本で、週刊STが読める日本人はたくさんいるが、このレベルで発信できる人はあまり多くないので、このレベルで発信できるようにするのもいい、と書いてあったので、一時期読んでいました。

CNNなどの英語ニュースを聴くについて

ニュースを聴くのも、背景知識を身につけるのにとても役立つと思います。
私も、よく家でゴロゴロしている時などはCNNのニュースをつけっぱなしにしています。
リスニングの練習や英語の音に慣れる練習にもなります。
インターネットでも聞くことができますので、テレビがなくてもネット環境があれば、気軽に取り組めることが良いですね。

洋書を読むについて

洋書を読むのは私が最初に英語を勉強しようと決めた時に始めたトレーニングです。
洋書をたくさん読んでると、読解スピードも速くなってきて、リスニングにも効果があります。
また、話し相手のネイティヴと読んだ本の話をすることもできますし、面白い本を紹介してもらってその本を読んで、その本について話すというのもいいと思います。
私のペーパーバック読書歴はコチラ!

英文雑誌を読むについて

英文雑誌を読むのも、洋書を読むのと同様に、背景知識を身につけるために効果的だと思います。
私はまだ、英文雑誌を購読したことがありませんが、いずれTIMEなどを読んでみたいと思っています。
ただ、私はまだTIMEを読むには語彙力が低すぎます。
アンチ・バベルの塔ではTIMEは一般人のネイティヴスピーカーの語彙数(認識単語5万語)で、時々知らない単語があるけど辞書を引かなくても楽しめるレベルだと書いてありました。

アンチ・バベルの塔で、TIMEは高級雑誌でも何でもない、普通の雑誌だ、と書いてありましたが、今の私(2009年10月現在)にとってまだまだ、敷居が高いです。でも、いつか普通に読めるようになりたい雑誌で、読解力のいい目標になります。

洋画を観るについて

字幕なしで洋画をネイティヴ並に楽しめるようになるのは、ネイティヴ並の英会話力と並んで私の最終目標の一つです!
今はまだ、認識語彙も少ないし、リスニングもまだまだですが、いずれ達成したいと思っています。
ただ、映画のレベルよっては、今でも楽しめるのがあります。
とくに、最近は昔と比べるとまだまだ、完璧には程遠いのですが、かなり分かるようになってきました。
これも、洋書と同様、ネイティヴと映画の話をしたり、面白い映画を紹介してもらうのもいいと思います。
私の洋画鑑賞歴はコチラ!

海外のドラマ、テレビ番組を観るについて

これも、洋画と同様ですね。
海外ドラマは、単純にドラマとしても面白いですし、英語の勉強にもなります。
今は、DVDなら、自由に音声と字幕を、日本語字幕、英語字幕、日本語吹き替え、オリジナル英語音声に切り替えができるので、英語学習に非常に有用です。
また、動画配信サービスも増えてきて、家で手軽に映画が楽しめるようになってきましたので、これを活用しない手はありません♪

私も、以下の3つのサービスを愛用しています。

レンタルなら、【TSUTAYA DISCAS】
魅力は、やっぱり、圧倒的な品揃え!
下記の二つに無い作品でも、TSUTAYAにならあることも多いです♪

アマゾン・プライムビデオなら、映画が見放題!
年間3,900円と、その安さが魅力!
私は、もともと、プライム会員だったので、タダ同然な感じがします♪

huluなら、海外の映画・ドラマが月額980円で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!
DISCASレンタルより安く、プライムビデオより品揃えが多い!
洋画や海外ドラマのほかに、私は、名探偵コナンなども楽しんでいます♪

オーディオブックを聴くについて

オーディオブックを聴くのも背景知識に役立ちます。
また、電車の中や街を歩いている時などでも、本を持たずに耳で本を読めるので私も普段、外に一人でいるときはiPodで常になにかオーディオブックを聴いています。

身につけたい分野のエッセイを自分で書くについて

これは、もともとは英検1級の作文対策として私が始めた勉強ですが、背景知識を増やすのにとても効果があると実感しています!
わたしは、もともと小さい頃から落ち着きがなく、周りの人からもよく、「落ち着きがないのが心配だ」、「じっと座って黙っていることができない」などと言われていましたが、今になってもそれは変わっていなく笑、新聞を読んだりニュースを聞いたりといった勉強はすぐに集中力が切れてしまいます
でも、自分で英文エッセイを書いていると、そのトピックの分野についてインターネットなどで調べてエッセイを書くので、作文の練習になる上に背景知識が身につきます。
さらに、自分でエッセイを創るのがとても楽しいです♪
今のところ、少なくとも私の経験では背景知識を身につけるのに一番良い方法です。
ただ、人それぞれ、好みや性格が違いますので、すべての人にとって、良い方法だとは言えません。

英語関連のメルマガなどを購読するについて

わたしは、今、無料メルマガや、アメリカの自己啓発系のサイトなどの無料メルマガを購読しています。
発行者が最近、話題になっていることなどを書いてくれているので背景知識にも役立ちますし、暇なときにいつでもメールをチェックして見ることができます。

インターネットで英語の記事を読む

私は主にインターネットを見るときは英語のホームページを見ています。
日本のホームページもときどき見ますが、日本にしかないもの以外は英語で調べる時が多いです。

聖書とギリシャ神話の重要性

背景知識として、絶対に身に付けておきたいのが、聖書とギリシャ神話です。
欧米人にとって、聖書とギリシャ神話は、教養で、聖書とギリシャ神話に基づいた話は、日常会話でも、映画でも、ドラマでも、文学でも、しょっちゅう出てきます。

私も、聖書とギリシャ神話の知識がないせいで、分からないことが多かったのですが、面白いほどよくわかるギリシャ神話面白いほどよくわかる聖書のすべてという本を読んでから、大分、マシになりました。
読みやすく、超基本事項が、コンパクトにまとまっていますので、お勧めの教材です。

面白いほどよくわかる聖書のすべて―天地創造からイエスの教え・復活の謎まで (学校で教えない教科書) 面白いほどよくわかるギリシャ神話―天地創造からヘラクレスまで、壮大な神話世界のすべて (学校で教えない教科書)

最後に

ざっと挙げただけでもこれだけありますので、上記以外にも山ほど背景知識を身につける方法はあると思います。
自分にとって、楽しい!と思える方法で、背景知識を身に付けていきましょう!