Mass Media 02

TOPIC

Individual privacy vs. the public’s right to know
(プライバシー 対 知る権利)

(上記TOPIC、英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング第7章より引用)

Advocate

Advocate: both individual privacy and the public’s right to know should be protected
(主張:プライバシーと知る権利は両方守られるべき)

Why?

@: Individual privacy should be protected when it comes to a crime victim.
(犯罪の被害者の人のプライバシーは守られるべき)

主張:報復など、いろいろな不都合を避けるため犯罪の被害者のプライバシー(裁判の証人のプライバシーも同様に)は守られるべき。

A: On the other hand, the public’s right to know should be protected when it comes to a criminal.
(一方で犯罪者の情報に関しては国民に知る権利がある)

主張:年齢にかかわらず国民の安全を優先するために国民は犯罪者の情報を知る権利がある。