Law & Crime 02

TOPIC

Should all countries ban private ownership of guns?
(すべての国は個人の銃の所有を禁止するべきか?)

(上記TOPIC、英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング第7章より引用)

Advocate

Advocate: all countries should ban private ownership of guns
(主張:国は個人の銃の所有を禁止するべき)

Why?

@: the prohibition of guns is definitely going to be a deterrent against crime, especially in America.
(銃の禁止はとくにアメリカで確実に犯罪の抑止力となる)

補足:銃の乱射事件などが減る

A: it will reduce the number of suicide deaths
(自殺者の数を減らすことができる)

補足:多くの調査で銃を利用できることが自殺の増加につながることになると示しています。

アメリカでは銃による死亡数の約半数が自殺によるもので、銃による自殺の成功率は90%以上だそうです。

B: guns are not an effective means of self-defence
(銃は効果的な自己防衛手段にはならない)

補足:何のトレーニングも受けてない一般人が銃を効果的に扱うのは難しい

銃についてですが、ついこの間、4日にもアメリカのジムで、銃の乱射事件がありましたね。

5人の方が亡くなって15人の方が負傷したそうです。

ドイツでは射撃クラブで大口径銃の使用が許される年齢が14歳から18歳まで引き上げられたそうですが銃の愛好家のかたなどが反対しているようです。

反論として考えられるのは銃自体ではなく銃を使って犯罪を犯す人間の方に問題があるというのが考えられますね。

包丁も使う人によっては危険だが所有を禁止されることはないとか。

ただ、趣味で銃を使うなら殺傷力のある実弾を使う必要はあるのでしょうか?