Science & Technology 02

TOPIC

The pros and cons of human cloning

(上記TOPIC、英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング第7章より引用)

Essay

 I think it all depends on the situation. I mean I am for therapeutic cloning but I am against reproductive cloning.
 The reason why I am for therapeutic cloning is that it will save thousands of lives if it could be done. If they can actually clone human cells, tissues and even organs, it will definitely save uncountable number of lives because transplant surgery will be administered much more easily. It is believed that cloned human body parts will have a very high genetic match and will not require immune suppressive drugs and will not be rejected by the body. Therefore it would save thousands of lives. Hence, I am for therapeutic cloning.
 The reason why I am against reproductive cloning is that cloning human and animals will disturb the balance of nature. As the world is already over populated, it will aggravate overpopulation. Therefore I am against this type of cloning.
 In conclusion, the original purpose of science and technology is to improve our lives, not to disturb the balance of nature. Therefore I am for therapeutic cloning but I am against reproductive cloning.

メモ

人クローンについての賛否両論です。
完全な人を一人クローンで作るのは反対だが、臓器などの部分的にクローンを作って医療に役立てるのはには賛成というふうに書いてみました。
やはり、論点はクローンの人権などにあると思います。
羊のクローン、ドリーは有名ですね。
ドリーは6歳で肺炎のために安楽死によって他界したとあります。
12歳くらいまでが羊の寿命ですが、ドリーはその半分しか生きられませんでした。
ドリーがクローンであることと早死にしたことは関係ないと言われていますがどうなんでしょうか?
6歳のヒツジからのクローンなどでドリーは誕生時にすでに遺伝子的に6歳だったそうです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Dolly_(sheep)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC_(%E7%BE%8A)
完全なクローン人間を作るのには反対ですが、もしかしたらもう私たちの知らないところでクローン人間は作られているのかもしれませんね。
ただ、臓器とか部分的にだけクローンが作れたら医療に役立つのは間違いないと思います。