Science and Technology 01

TOPIC

Do the advantages of the use of the Internet overweigh its disadvantages?

Essay

◆ Pros
 I strongly believe that the advantages of the use of the Internet overweigh its disadvantages for the four following reasons.
 Firstly, one can receive a lot of information on the Internet. One can learn about what one wants to know from home instead of having to go to the library or visit specialists every time one wants to learn about something.
 Secondly, one can communicate with people all over the world real time, even with someone on the other side of the earth thanks to the Internet.
 Thirdly, one can receive education at home or work from home instead of having to spend many hours commuting thanks to the Internet. If one spends 2 hours just commuting five days a week for 40 years, then one spends 20,800 hours just commuting which amount to more than 2 years. Do you think this is a reasonable way to spend time? I do not think so.
 Fourthly, one can enjoy online shopping. It is a real benefit not to have to go shopping and carry heavy shopping bags especially for elderly people.
 As I mentioned, for the aforementioned four reasons, I strongly believe that the advantages of the use of the Internet overweigh its disadvantages.
(207 Words)

◆ Cons
 I do not believe that the advantages of the use of the Internet overweigh its disadvantages for the three following reasons.
 The first reason is that spending so many hours using the Internet is not good for health. There are many people who have been suffering from stiff shoulders or eyestrain due to using the Internet.
 The second reason is that the Internet spreads malicious rumors. People write slanderous comments about others, especially famous people, on the Internet and many people get seriously affected by them. Some of them even have committed suicide because of it. On top of that, it is really difficult to prevent it because of the nature of the Internet and no effective measures have been taken against it.
 The third reason is that the Internet prevents people from having face-to-face communication. As the society has become more and more efficiency-oriented, people tend to have less opportunity to have real communication. This is a real disadvantage because communication is the key to have good human relations and good human relations are the key to happiness for most people.
 As I mentioned, for the aforementioned three reasons, I do not believe that the advantages of the use of the Internet overweigh its disadvantages.
(209 Words)

Date:January 24, 2012

メモ

◆ トピック:インターネット利用の利点は欠点より多いか?

インターネット利用に関する、Pros and Cons、は、良く耳にするトピックだと思います。
さらに、テクノロジー関連の色々なトピックで応用出来るので、是非、書けるように、またはスピーチが出来るようにしておいた方が良いと思います。

賛成派では、
「たくさんの情報が得られる事」
「世界中の人とリアルタイムでコミュニケーションが取れる事」
「通勤や通学の必要が無く、家で教育を受けたり、仕事をしたり出来る事」
の3つを、キーアイディアに書いてみました。

反論としては、
「危険な情報や、間違った情報を、鵜呑みにしてしまう可能性があるのではないか?」
「コンピューターを所有しているのは、世界人口の約1%に過ぎないので、世界中の人とリアルタイムでコミュニケーションが取れるとは言えないのではないか?」
「学校や会社で、学べる事もたくさんあるのではないか?」
などが考えられます。

反対派では、
「肩こりや眼精疲労など、健康に悪い事」
「インターネットは、誹謗中傷や、悪質な噂などを広めてしまう事」
「直接会ってコミュニケーションを取る機会が少なくなる事」
の3つを、キーアイディアに書いてみました。

反論としては、
「肩こりや眼精疲労は、何もインターネットに限ったことではないのではないか?」
「誹謗中傷や、悪質な噂なども、インターネットに限ったことでないのではないか?」
「むしろインターネットのおかげで交友範囲が広がり、昔より、コミュニケーションを取る機会は増えているのではないか?」
などが考えられますね。

エッセイは、このように、自分で、賛否両論のエッセイを書いてみて、さらに、そのキーアイディアの反論を自分で考えると、力が付きます。
賛否を両方考えることで、視野が広がりますし、自分のキーアイディアに自分で反論してみると、自分のエッセイの欠点が見えてきたり、英検の2次試験なら、面接官が、どんなカウンターアーギュメントをしてくるのか、予測を立てる事が出来ます。

私は、いままで、インターネットに、どれほどお世話になったか分からないほどなので、個人的には、賛成派なのですが、それでも、やはり、問題点も、たくさんありますね。
ただ、特に、震災後は、仕事から早く帰って、家族との時間を増やしたり、家にいる時間が長くなった人が多いと言う話を聞きますので、これから、ますますインターネットは、利用者が増えたり、利用時間が増えたりと、普及していくのだと思います。
あなたは、どう思われますか?
力が付くので、上の、反論に対する答えも、是非、ご自身で考えてみてください。