Law & Crime 01

TOPIC

Agree or disagree: Prisons should be abolished

Essay

◆ Pros
 I strongly believe that prisons should be abolished for the two following reasons.
 The first reason is that maintaining prisons costs a lot of money. In this economic recession, the government simply cannot afford to waste people’s tax money on prisons. There are many other important things to deal with, such as solving international conflicts, helping poor people, improving medical care, decreasing the unemployment rate, solving environmental problems, and so on.
 The second reason is that it is an encroachment of human rights to put criminals in prisons. Criminals are still people and it is a human right violation to confine people whoever they are. Moreover it is questionable that the government has the right to make rules called “law”, and force it on its people, and judge and punish people who do not obey it. It is doubtful that the country has the right to decide what is right and wrong and force it on its people as the current judicial system does. The government is not God. The country is not God. Nobody has the right to judge and punish others.
 As I mentioned, for the aforementioned two reasons, I strongly believe that prisons should be abolished.
(201 Words)

◆ Cons
 I do not believe that prisons should be abolished for the three following reasons.
 The first reason is that prisons are an effective deterrent to crimes. If prisons are abolished, it is likely that the number of crimes will increase dramatically. Prisons are playing an important role to keep the society in order and peace.
 The second reason is that it is necessary to isolate dangerous criminals from the society. It is natural to quarantine patients with dangerous contagious disease in order to protect other people. The same thing can be said about criminals. Therefore it is completely reasonable to put dangerous felons in prisons in order to protect law-abiding good citizens from them.
 The third reason is that rehabilitation for criminals is needed. Prisons are not only for punishment but also for rehabilitation of criminals. Unless the inmates were sentenced to life imprisonment, they will leave prisons one day. Taking this into consideration, it is necessary to rehabilitate them while they are in prisons in order to prevent them from committing crimes again and harming other people.
 As I mentioned, for the aforementioned three reasons, I strongly believe that prisons should not be abolished.
(198 Words)

Date:May 03, 2012

メモ

◆ トピック:賛成か反対か:刑務所は廃止するべき

例によって、賛成派と反対派を書きました。

賛成派では、
「刑務所の維持はお金がかかる」
「刑務所に犯罪者を閉じ込めるのは人権の侵害」
の2つを、メインに、書いてみました。

反論としては、
「お金がかかっても、投資するべき所には、しっかり投資するべきではないか?」
「人に危害を加える凶悪犯罪者を隔離するのは、他の人を守るために正当なことではないか?」
などが考えられます。

反対派では、
「刑務所は効果的な犯罪の抑止力になる」
「危険な犯罪者を社会から隔離する必要がある」
「犯罪者の更生が必要」
の3つを、キーアイディアに書いてみました。

反論としては、
「刑務所に入りたくてわざと犯罪を犯す人もいるのではないか?」
「自分たちにとって都合が悪いからといって、「危険」というレッテルを貼って隔離するのは、正当な事なのか?」
「犯罪者の更生なら、刑務所よりも、専用のリハビリ施設などを作るべきではないか?」
などが考えられます。

実際に、刑務所廃止運動というのもあるそうで、以下、参考URLです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Prison_abolition_movement

上記の他に、もっとも考えられる反論は、

「具体的にどうやって廃止するのか?」

だと思います。
返答としては、上の参考のページにも書いてありますが、

「厳しい監視をつける」
「被害者に罪償いをさせる」
「福祉活動、環境保護活動などをさせる」

などが考えられると思います。
また、軽犯罪を犯した人が、刑務所に入り、凶悪犯と一緒に過ごすことで、刑務所に入ったせいで、余計、凶悪になってしまうこともあるそうで、このことも、賛成派の意見に使えると思います。

ちなみに、英検1級、2010年度第3回のエッセイ問題では、「Are prisons an effective way to deal with criminals?」という、かなり似たようなトピックが実際に出題されました。
その英検1級 2010年度第3回 エッセイサンプルはこちら
本文も、似たようなところだらけになってしまいました笑

というのも、「Agree or disagree: Prisons should be abolished」というトピックで書こうと思い立った時には、英検1級で似たようなトピックが出題されていたこと、そのエッセイサンプルを自分で書いた事をすっかり忘れていたのです笑
そして、この、「Agree or disagree: Prisons should be abolished」の賛否両論のエッセイを書いている途中で、「これ、なんか前にも書いた事があるような・・・」という感じがして、調べてみたら、まえに似たようなトピックを書いていたことが判明した次第です。
ただ、細かい所は、微妙に違っていますので、参考にはなるかと思います。