Education 03

TOPIC

Should bullying be a crime?

Essay

◆ Pros
 I strongly believe that bullying should be a crime for the three following reasons.
 The first reason is that bullying is tantamount to murder because many people commit suicide due to bullying. It is a fact that many people were forced to kill themselves because of bullying and forcing people to kill themselves is murder. Since murder is a crime, bullying must be too. It is totally incongruent that bullying which could kill people is not a crime while murder is a serious legal offence. Moreover, it is extremely unreasonable that bullies do not get any punishment, especially considering the feelings of victims and their family members.
 The second reason is that it will be an effective deterrent to bullying. If it becomes a serious legal offence, it is very likely that the number of bullying will decrease.
 The third reason is that victims suffer from many aftereffects. Even if victims did not commit suicide and are still alive and it was long time ago that they were bullied, some of them suffer from the trauma for the rest of their life. For example, some bullying victims develop mental illnesses and cannot work and live a normal life.
 As I mentioned, for the aforementioned three reasons, I strongly believe that bullying should be a crime.
(218 Words)

◆ Cons
 I do not believe that bullying should be a crime for the three following reasons.
 The first reason is that the definition of bullying is still unclear. There is not a clear definition of bullying and making some action which has no clear definition a crime may cause a lot of problems such as false accusation. If the number of false accusations increases, the number of innocent people who are falsely found guilty and spend time in jail for crimes they did not commit will increase. This must be avoided.
 The second reason is that everyone has been bullied to some extent. If people live until they reach a certain age, say 20, it is very likely that they have had some experience which is close to bullying. Everybody has bad experiences.
 The third reason is that it does not have to be a crime. Even if bullying is not a legal crime, we can make it a serious civil tort because bullying is a breach of basic human rights.
 In conclusion, because the definition of bullying is still unclear and everyone has been bullied to some extent, I do not believe that bullying should be a legal crime however I strongly believe that it should a serious civil tort.
(213 Words)

Date:August 03, 2012

メモ

◆ トピック:いじめは犯罪にするべきか?

賛成派では、
「いじめは殺人に等しい」
「効果的な抑止力になる」
「被害者はずっとトラウマに苦しむ」
の3つを、キーアイディアに書いてみました。

反論としては、
「だれも自殺をしなかった場合はどうか?」
「むしろ、刑務所に入りたくて、死刑になりたくて、わざといじめをする人間も出てくるのではないか?」
「どんな人でもトラウマはあるし、それが、直接いじめを犯罪化する事の理由にはならないのでは?」
などが考えられます。

反対派では、
「いじめの明確な定義が無い」
「程度の差はあれ、誰でもいじめに近いことはされている」
「司法上の犯罪である必要はない。民事上の深刻な違反にすればいい」
の3つを、キーアイディアに書いてみました。

反論としては、
「誰がどう見ても、酷すぎると思うラインはあるのでは?」
「その「程度の差」が問題で、あるラインを越えたら、犯罪にするべきではないか?」
「民事上の違反では、罰金程度で済んでしまうので、罰則が軽すぎないか?」
などが考えられますね。

今、一番話題になっているトピックですね。
被害者や、その、ご遺族の方の事を思うと、反対派は、書きにくかったです。

私は、個人的には、いじめる側の子供が、

親から十分な無条件の愛情を受け取っていない、
親から価値観を強要されている、
ありのままの自分を認めてもらえていない、
自分自身に対して、強い劣等感がある、

というのが、一番、大きな原因で、以上の原因からいつもイライラしているこういった子たちが群れをなし、その集団で一番優しそうな子を標的に、日ごろのウサ晴らしをするのだと思います。

ドナルド・ギャスキンズ、テッド・バンディ、アイリーン・ウォーノスなど、アメリカの凶悪犯の多くは、子供の頃、親から虐待を受けた経験がある、という統計があるそうですが、これも、いじめに通じる所があると思います。

ただ、上でも書きましたが、いじめの明確な定義がないのが、問題ですね。
いやがらせや、悪口程度であれば、おそらく、されたこと、言われたことのない人は、ほとんどいないと思います。
私の場合は自業自得かもしれませんが、私は、小さい頃から生意気だったので(今もですが笑)、私だけ、先生からよく怒られたり、上級生にからまれたり、集団行動が苦手だったので(今もですが笑)、独りで行動していると、とあるグループに悪口を言われたり、ということは、よくありました。

また、

「ネガティヴな事を言ってはいけない」「暗い顔をしていてはいけない」という、ポジティヴ思考の強要、
「みんなと同じでなければならない」という、個性を認めない普通主義、
「頑張る人が偉くて、頑張らない人はダメ」「努力する事が偉くて、努力しないのはダメ」という、根性主義、努力主義、
「我慢しなくてはいけない」という、我慢や忍耐の強要、

などが蔓延する日本の「空気」が、人を自殺に追いやってしまうとも言われています。

でも、日本人は、本当に頭が良いので、これからは、もっとお互いの違いを認め合い、ありのままのお互いを尊重し合う、寛容な社会に、日本なら変わって行けると、私は個人的には、思います。