英検1級 エッセイサンプル 2

エッセイサンプルで公開しているエッセイのトピックは、主に、英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニングからトピックを引用させてもらったものです。

そして、この本のトピック集は、2008年〜2011年10月30日で全て書き終えたのですが、昔に書いたものは、今(2011年11月17日)では、すっかり考え方が変わっていて、自分では微妙だと思うものが多々あります。

書きなおすか迷いましたが、後で、振り返ってみた時に、当時の考え方や実力が分かるように、古いものは、文法のミスも含めて、なるべく、そのままにしておく事にしました。

また、前から、自分で考えたオリジナルのトピック(と言っても、ニュース等で、よく話題になる事ですが)で、エッセイを書きたいと思っていました。
そこで、このエッセイサンプル 2のコーナーを作りました。

エッセイサンプル「1」では、賛否のエッセイでも、賛成派か反対派か、片方しか書いていないのが多いのですが、このエッセイサンプル「2」では、賛否に分かれるものは、賛否両派のエッセイを書いていきます。

そんな感じで、上記のとおり、エッセイを書いて公開していきますので、もしよかったら参考にして頂けると嬉しいです。

例えば、自分が採点者になったつもりで、文法のミスを修正したり、論理がイマイチな所、論点がトピックからズレてしまっている所は、書き換えたり、私が書いたこれらのエッセイを、いろいろ使ってみると、勉強になる上に、面白いと思います!

現在:全70トピック

Education (教育・学校関連)

Science & Technology (テクノロジー)

Medicine (健康・医学)

Economy and Business (ビジネス・経済)

Environment (環境問題)

Marriage (結婚)

Family (家庭生活・親子関係)

Philosophy of Life (人生哲学)

Politics & International Relations (政治問題・国際関係)

Mass Media (メディア)

Law & Crime (法律・犯罪)

Aging Society (高齢化社会)

Culture (文化)

Sports (スポーツ)

※ 注

これらのエッセイは、あくまでも、英語学習のための資料としての、一例です。
あるトピックに対して、賛否両方の意見のエッセイを載せているので、特定の対象を批判しているような文面になってしまう事もありますが、あくまで、目的は、「英語学習」「エッセイやスピーチの組み立て方を学ぶこと」であり、特定の対象や、違う意見をお持ちの方を、批判したり、非難したりするつもりは、一切ない事を、ここにお断りさせていただきます。

また、タイトルは、「英検1級」のエッセイサンプルとなっていますが、「英検1級対策としても使える」という意味で、本質は、あくまで、「社会問題に関する英語エッセイ」であって、英検1級以外でも、同じ難易度の試験には使えますし、資格試験のみならず、ディベート対策として使えます。ただ、英検1級は、本当に素晴らしい試験で、英検1級以前のレベルの方には、まず、英検1級を取得する事をオススメします。私もそうだったように、英検1級に挑戦する事で本当に多くの事が学べ、英検1級くらいの実力になると、洋書が辞書なしでなんとか楽しめるようになったり、洋画や海外ドラマが字幕なしでなんとか楽しめるようになったり、英語で自分の言いたい事が何でも言えるようになってきたり、英語を使って情報収集出来たりと、楽しい事がたくさんあるからです。そういった背景から、タイトルに、「英検1級」という言葉を、いわば、引用させていただいています。

英検を受けるメリットについては、英検を受けよう!〜英検のすすめ〜のページにまとめてあります。