英検1級1次試験 私の時間配分

英検1級1次試験の私の時間配分は以下のような感じでした。

英検1級1次試験 私の時間配分

1 語彙問題 25問 1問1点 合計25点 15分 1問30秒くらい
2 長文の語句補充問題 6問 1問1点 合計6点 15分 1問2分くらい
3 長文の内容一致問題 10問 1問1点 合計20点 30分 1問3分くらい
4 作文問題 1問28点 合計28点 25分 1問25分くらい
合計80分です。

読解問題は100分なのでリスニングまで20分余りますので、リスニングの問題と選択肢を先に読んでおきました。

また、リスニングはPart1とPart2が1問1点でPart3とPart4が1問2点なので、時間がなければPart3とPart4だけ問題と選択肢を読んでおくというのもいいと思います。
時間がたくさん余っている場合はPart3とPart4を念入りに、見ておくといいと思います。

特に、リスニング問題では、何を聞かれるのか、たとえば、選択肢に時間が並んでれば、時間についてを聞かれるだろうし、場所が並んでれば場所についてが、人の名前が並んでいれば人について聞かれるので、何を聞かれるのかに注意して聞くだけでもかなり、違うと思います。

また、聞いたことのない固有名詞が問題や選択肢に載っていたら下線を引いたりマークしておいて、大体、人の名前なのか会社の名前なのか、何なのか予想しておくのもいいと思います。
私の場合は、リスニングで知らない固有名詞が出てくると急によくわからなくなってしまっていたので、この聞いたことのない固有名詞が問題や選択肢に載っていたら下線を引いて、何なのか予想しておくというのは役に立ちました。

1 語彙問題は

問題文を頭から空欄部分まで読んで、選択肢を見て答えがわかったら、その時点で次の問題に行きます。
わからなかったら、問題文を最後まで読んでまた選択肢を見て答えがわかったら、次の問題に行きます。
それでもわからなかったら、もう一度文を頭から最後まで読んで選択肢を見て答えがわかったら、次の問題に行きます。
それでもわからなかったら、勘です笑

問題文が短いので1度、最初から最後まで読むのに10秒もかからないと思いますので、この最後まで分からなかった場合で、1問30秒くらいだとおもいます。
また、配点も1問たった1点ですし、3度読んでもわからなければ、それ以上考えないようにしました。
ちなみに、選択肢は4つですから選択肢の中の単語3つ知っていれば正解できます。
知ってる単語が正解の場合はすぐ分かりますし、知っている3単語がどれも正解じゃなかったら知らない残りの1つが正解だからです。

2 長文の語句補充問題は

長文が2つで、長文1問につき3問、あります。

この問題は、本文を頭から読んで行って空欄部分の文の次の文まで読んでまた選択肢を見て答えがわかったら、次の空欄部分までいきます。
この問題は、1の語彙問題と違い、文脈で答えが変わってくるので、空欄部分の文を読んだだけでは答えがわからないことが多いと思うからです。
わからなかったら、その空欄部分の段落の最後まで読んで、また選択肢を見て、答えがわかったら、そのまま読み続けて次の空欄部分までいきます。
それでもわからなかったら、とりあえず置いておいて、次の空欄部分までいきます。

このような感じで本文を全部読み終えたら、またわからなかった空欄部分の前後の文を読んで、また選択肢を見て考えます。
それでも、分からなかったまた、また勘です笑

ちなみにこの問題も1問たった1点なので、あまり時間をかけないようにしました。
でも、長文と言っても1ページ弱しかないので、全部読み終わるのに5分もかからないと思います。
なので、3回読んでもわからなくても15分以内に収まると思います。

3 長文の内容一致問題は

長文が3つで、長文1番目と2番目が3問、3番目が4問あります。
なので、1つの長文につき10分くらいです。

この問題は、まずは問題と選択肢を全部読んでおきました。
それから、本文を読み始めて、読んでる途中に答えがわかる時がありますので、その場合はそのまま読み進めていきます。
1段落読んだら、また問題と選択肢を見て答えを考えます。
大体、本文は4段落から6段落で、1〜2段落につき問題1つで順番も上から下と対応していることが多いです。でも、対応してないときもあります。特に最後の問題なんかは全体のことについて聞いているときもよくあります。
それでもわからなかったら、とりあえず置いておいて、次の段落までいきます。
そして、1段落読んだら、また問題と選択肢を見て答えを考えます。
それでも、分からなかったらとりあえず置いておいて、そのまま読み進めます。

このような感じで進めていって、わからない箇所が残っていたら、また問題と選択肢を読んで本文と照らし合わせながら読んでいき答えを考えます。
それでもわからなかった、とりあえず置いておきます。

この部分は1問2点なのであとで、見直しをしました。
また、この長文は2の語句補充の長文より長いですが、それでも1ページくらいなので6〜7分もあれば全部読めると思います。

4 作文問題は

序論と3段落以上の本文と結論という構成のエッセイを書くというもので、配点も28点で私にとって点の稼ぎどころでした。
まず、TOPICを見て、自分の主張、賛成なのか反対なのかなどをしたのPOINTSを参考にしながら考えました。
POINTSの中から3つ使わなければいけないので、キーアイディアにその3つのPOINTSを使っちゃうのが一番簡単だと思います。

たとえば、2007年の第3回の作文問題を例にとると、問題は

TOPIC
Do the world's wilderness areas need to be better protected?

POINTS
・Biodiversity
・Ecoturism
・Rights of indigenous peoples
・Population growth
・Economic development
・International cooperation
でした。

ここで、まず賛成か反対かを考えます。
大体の場合、賛成派の意見を書く方が簡単です笑
そこで、POINTSを見て、賛成派の意見としてのキーアイディアとして使えそうなものを見ます。

私は、キーアイディアとして、次の3つ

・biodiversity is a very important thing to keep the balance of nature and should be conserved.
・it can be expected that further population growth will have a devastating effect on the world's wilderness areas.
・wildreness areas will be disturbed as economic development is going on.

を思いつきました。それぞれに”The first(second,final) reason is that” を付け加えると60単語になります。

これを、いつものお馴染みのパターンを使うことにすると、序論と結論部分はそれぞれ

 Some people may say that the world's wilderness areas do not need to be better protected but I believe that those areas should be better protected for the following three reasons.

 As I mentioned, for the aforesaid three reasons, I believe that those areas should be better protected.

になり、48単語です。
ここまでで、10分もかからないはずです。(特に、序論と結論部分に何を書くのかは最初から決まってますので。)
この時点で108単語なので、あとは15分で3つのキーアイディアにそれぞれ30単語位の補足文をつけ足せば完成です。

たとえば、

・If it is gone, the food chain will break down and consequently, the balance of nature will be deteriorated. Therefore we need to keep biodiversity.(25単語)
・For example, if people start to live in those wilderness areas, those areas will be disturbed. Hence we should try to protect those areas as much as possible before people disturb them.(32単語)
・People continue to develop economy and economic development often entails the increase in the number of factories or office buildings in those areas. Those things will have a bad impact on those areas.(33単語)

これらも、1つにつき5分くらいじっくり考えれば出てくると思います。
これらをつけ足すと、

 Some people may say that the world's wilderness areas do not need to be better protected but I believe that those areas should be better protected for the following three reasons.
 The first reason is that biodiversity is a very important thing to keep the balance of nature and should be conserved. If it is gone, the food chain will break down and consequently, the balance of nature will be deteriorated. Therefore we need to keep biodiversity
 The second reason is that it can be expected that further population growth will have a devastating effect on the world's wilderness areas. For example, if people start to live in those wilderness areas, those areas will be disturbed. Hence we should try to protect those areas as much as possible before people disturb them.
 The final reason is that wilderness areas will be disturbed as economic development is going on. People continue to develop economy and economic development often entails the increase in the number of factories or office buildings in those areas. Those things will have a bad impact on those areas.
 As I mentioned, for the aforesaid three reasons, I believe that those areas should be better protected.

で、合計198単語となり完成です。
ちなみに、わたしの場合は1行に10単語と決めて書きました。

最後に

私の場合はこんな感じでした。
ただし、時間配分や解き方などはすべて”私の場合”です。
人それぞれ、性格や個性が全く違いますので、参考程度にお願いします。
また、自分にあった時間配分や解き方をある程度考えておくのもいいと思います。