春からの新しい習い事に英会話

春から、新しい習い事をしたり、何か新しいことを始めようと思っている方も多いのではないでしょうか?
実際に私も、英検1級の2次試験対策として、英会話学校に通い始めたのは、2009年の春でした。

そこで、英会話を始められては、いかがでしょうか?
初回無料体験レッスンをしている英会話学校は、たくさんあります。

「多少、お金はかかっても良いから、とにかく本格的に勉強したい!」
「英検1級、国連英検、通訳ガイド対策として、面接の練習がしたい!」
という方にオススメです。

たくさんあって、迷われるかもしれませんが、なんとなくピンと来たものを選ばれると良いと思います。
ちなみに、私が通っていたのは、ECCです。

また、もちろん、英会話学校に通ったり、オンライン英会話だけでも、多少の効果はありますが、しっかり英語が出来るようになりたければ、自主学習は欠かせません。

ある程度基礎が出来ている方は別ですが、まったくの初心者の方は、「発音の練習」と「瞬間英作文第1ステージ」は、必ず自主学習として取り組むべきだと、私は考えます。

野球で言えば、英会話学校や、オンライン英会話のレッスンは、練習試合です。
そして、自主学習が、素振り、キャッチボール、筋トレなどにあたります。

素振りや、キャッチボール、筋トレを全くしない選手が、練習試合だけで、良い選手になるのは、なかなか難しいと思います。
それと同様に、自主学習は、真剣に上達を願うなら必須です。

英会話学校や、オンライン英会話に、自分の英語を磨いてもらうのではなく、自分で自分の英語を磨いて、そのサポートとして、レッスンを利用するという姿勢のほうが上達が早いと思います。

といっても、「発音の練習」と「瞬間英作文第1ステージ」だけなら、1日1〜3時間で済みますし、取り組んでみると、「勉強」というより「練習」という感覚で、楽しめると思います。
私も、これらに取り組んでいるときは、とても楽しかったのを覚えています。

詳しくは、英会話初心者が一番最初にするべきことに、まとめてありますので、もしよかったら参考にしてください。

これらのトレーニングに取り組みながら、自主学習の際に出てくる疑問解決と会話の練習として、レッスンを受ければ、初心者の方は、かなりの上達が期待できます。

上達の具合は人それぞれなので、一概には言えませんが、半年くらい経てば、自分の知っている範囲の英語でなんとかコミュニケーションが取れるようになっていると思います。

まったく英語が出来ない人からは、英語が出来る人だと思われるはずです。
私もそうでしたが、英語が全くできない人からは、中級者と上級者と達人クラスの人の違いがあまり分からないからです。

英語を社内公用語化する企業も増えてきていますので、特にビジネスマン、ビジネスウーマンの方は、英語がある程度できると安心ですね。

また、レッスン前には必ず、「今日のレッスンで解決したい、問題、疑問、質問」をリストアップしておくと、効率的です。
苦手な発音をみてもらったり、自分の発音が正しいのかどうか、教えてもらったり、改善点、正しく発音するコツなどを聞くのも良いですね。

その際は、先生に、遠慮せずにはっきり言ってもらうようにしたほうが、自分の英語上達のためになります。

「達成したい当面の目標」を明確にしておいて、「そのために何をするべきか」を聞くのも良いと思います。

春は、新しいことを始めるのに良い季節ですので、興味がある方は、この機会に是非、英会話を始めてみてください!