英語学習を続けるコツ

最終的に、英語がものになるかならないか、英語学習が成功するかどうかのカギは、トレーニングメニューの内容と、それを続けることが出来るかどうか?だと思います。
そこで、私の思う、英語学習を続けるコツを紹介したいと思います。

長期的スパンでとらえる

心構えの面で、私は、英語が上達する人は、最初から長期間勉強するつもりの人だと思います。
そういう人たちは、最初から長年にわたって勉強するつもりなので、試験合格などの結果がちょっと出なくても、そんなに落ち込むことなく勉強されています。
(もちろん、落ち込むのは悪いことではありませんし、一時的に落ち込んでしまっても、また元気を出せば全然問題なしです!!)

そもそも、結果が出ようが出まいが、その先もずっと勉強は続くので、あまり関係ないといったらあれですが、試験はあくまで実力チェックと言うか、健康診断的なものだとおもいます。
健康診断の結果さえよければ、その後は体調悪くなっても構わない、なんていう人はあまりいないと思います笑
ですが、なぜか英語だと試験の結果さえよければ、その先英語力が落ちてもいいと思っている人もいるようです。
(人それぞれ事情がありますし、それが悪いというわけではありません)

英語に限らず、語学の学習はとにかく時間がかかりますので、最初からそれを知っていて長期的に勉強するつもりの人は、続く可能性が高いと思います。
また、生涯において、勉強したいことがあるというのは、生涯にわたって、はまっているゲーム、趣味があるようなものだと思います。

はまってるゲームや趣味は多ければ多いほど、人生楽しくなると思うので、長いこと勉強しないといけないのは、ずっと続けられる趣味が出来るのだから、むしろとても楽しくて良いことだと思います。

目標設定

目標設定は、とても重要だと思います。
目標を一つずつ、達成していくと、達成感もありますし、ちゃんと進んでいる感じがして、英語学習継続の力になってくれると思います。

また、目標設定は短期的目標と長期的目標の二つを設定するのが良いと思います。
まずは、長期的目標、最終的にどうなりたいのか?を設定します。
そして、最終目的地までの階段を1段ずつ、短期的目標として設定します。
後はそれを登っていくだけです。

私は、数か月単位くらいで、具体的に終わらせる量を決めて(たとえば、この教材をいつまでに何ターン終わらせるなど)、それをさらに1週間単位のノルマにして、こなしていきます。
英語学習の目標設定でも書きましたが、ノルマを1週間単位に分けると、今週はノルマを早めに終わらせて週末は遊ぼう、ということが出来ます。

また、予定外の事が起こった時にも、1日単位のノルマよりも調節がしやすいので、ストレスも少ないと思います。
ちなみに、私の一番の英語学習のモチベーションは、最終目標をどうしても達成したいからです。

楽しむ努力

英語学習を楽しむコツでも書きましたが、いかに楽しむ工夫をするかも大切だと思います。
楽しいことは続くからです。
どんなに、頑張って勉強しても、いやいやだと、どうしても効率が悪くなってしまいますし、楽しんでやっている人には絶対にかなわないと思います。

別に他の人に勝つ必要はないのですが笑、例えば、これから先5年間で、英語学習を楽しむ努力をした自分と、しなかった自分とでは、英語力に大きな差が出ていると思います。

英語が出来ることのメリットを知る

英語が出来ることのメリットを知っていると、モチベーションアップにつながると思います。
詳しくは、英語学習のメリットで。

気分転換をする

ずっと同じ事を続けていると、だんだんと効率が悪くなってくるので、気分転換や息抜きは必須だと思います。

シャーロックホームズも、事件の調査に行き詰ると、よく趣味の化学実験をしたり、バイオリンを弾いたりして、一時的に事件の事を、一切忘れたりします。
そのあと、気分転換した後で、事件の調査を始めると、進展があったりします。
あれは、小説だろうが!と言われるかもしれませんが笑、現実でもこういうことはよくあると思います。

また、面白動画などを見て笑うのも効果的です。
いまはYoutubeで色々な動画を見ることが出来ます。

また、笑うとエンドルフィンという物質が脳内に分泌され、集中力が高まり、学習効率が良くなるということも、医学的に証明されているようです。
さらに、意識的に笑ったり、ポジティヴな言葉しか使わないようにしていたら、がんが消えてなくなったとか、難病が治ったなどの報告もあるそうで、笑いにはかなりの効果があるのは間違いないと思います。
また、わざと笑っても、効果があるそうです。
(私はこのことは、英検1級のエッセイの勉強をしていて、How to deal with everyday stressというトピックを書いているときに知りました。)

モチベーションアップのもとになる人を見つける

モチベーションが下がってきた時に、あの人みたいになりたいと思う、自分の憧れの人など、この人すごいなあ、と思う人を見ると、自分もまた頑張ろうという気になると思います。
また、色々な人の英語の(もちろん日本語でもOK)名言を読むのも、モチベーションアップにつながると思います。
ちなみに、私が、あの人みたいになりたいと思う、憧れの人は、ルパン三世です笑

ブログで目標宣言!

もともと、私がブログや、ホームページを始めたのは、自分の目標をブログやホームページにして、更新を続けると、目標が達成しやすくなるというのを、どこかで読んだからです。
おかげさまで、本当に英検1級に合格することが出来ましたし、200ページくらいのところで、モチベーションが下がってしまい、しばらくやっていなかったアンチ・バベルの塔も、いまは959ページまで終わってあと少しで完成です!

これも本当に、ブログやホームページ、そして見に来てくれたり、コメントを残してくれたりする人たちのおかげです。
特に、英検1級の試験の直前は、わざわざ応援のメールを送ってくださった方までいました。
本当にありがとうございました!!

そういう人たちがいると、見に来てくれる人、応援してくれる人がいるから、しっかり勉強しよう!という気持ちになりますし、同じ目標を持つ人に知り合えて、モチベーションアップにつながります。

最後に

以上が、ざっと私が思いついた、英語学習を続けるコツです。
ただ、他にも、たくさん続けるコツはあると思います。
また、人それぞれ合う合わないがあるので、まずは自分に合うかどうか自分で試してみてるのが良いと思います。