英語で遊ぼう!第12回 洋書 The Sky Is Falling

The Sky Is Falling

英語で遊ぼう!シリーズ、第12回 洋書 The Sky Is Fallingです。

これは、Amazonのレビューでは、評価が低めなのですが、私、個人的には、最高に面白かった小説です!
私にとって、はじめての、シドニー・シェルダンだったからかもしれません。

2006年の夏から、本格的に英語を勉強し始めて、一年弱経った、2007年06月当時、知らない単語が出てきたら、全部、辞書で引いて、ペーパーバックを読みすすめるという学習をしていました。
そして、経緯は忘れてしまいましたが、この本を手に取り、読み始めました。

そしたら、最高に面白くて、ぐいぐい引き込まれていって、一気に読んでしまいました。
ハラハラドキドキさせられる展開が続いて、最高に面白かったです!

あの「英語で遊んでいる」感覚は、今でも大切にしたいと思っています。
もちろん、負荷のきつい、お勉強色の濃い学習も重要ですが、それと同じくらい、ああやって、「勉強が純粋に楽しい」感じは、英語に上達するうえで、とても重要だと思います。

というのも、私は、ここ一か月くらい(2013年06月〜07月)、また読書にハマっていて、一か月で15冊くらい読んでいるのですが、このたった一か月でも、読解力があがった実感があります。
これも、いつものトレーニングと合わせて、読書を純粋に楽しんでいた事が大きかったと思っています。
ちなみに、私の読書歴は、ペーパーバック読書歴に載せてあります。
また、私の中で、星5点は、今の所、「And Then There Were None」と「The Sky Is Falling」の、二つだけです。

あらすじは、美人ニュースキャスター、Dana Evansは、大富豪一族の謎の死に疑問を持ち、自分で調査を始めます。
そして、真相を追っていくうちに、、自身も事件に巻き込まれていきます。
その真相は?黒幕は?

展開が早くて、一気に読めてしまうと思います。
また、英語も、難しくありません。
2007年当時の私が、辞書を片手に、スラスラ読めてしまったので、あくまで目安ですが、英検準2級くらいの実力があれば、十分楽しめると思います。

ちなみに、「The sky is falling.」というのは、「ありえない事が起きている」と言う意味です。
このフレーズは、「24」にも出てきたりします。

もちろん、人それぞれ、個性があり、好みがありますので、「絶対、100%、全員が、面白いと思う」とは言えませんが、少なくとも、私は、主観的には、最高に面白かった作品で、私と趣味が合う方なら、非常に楽しめると思います。

The Sky Is Falling