英語で遊ぼう!第13回 洋楽 夏に聞きたい曲特集

英語で遊ぼう!シリーズ、第13回 洋楽 夏に聞きたい曲特集です。
最近(現在20013年07月31日)、戻り梅雨とやらで、天気が悪いですが、そろそろまた、天気の良い夏がやってくると思います。
そこで、夏に聞きたい曲を紹介したいと思います!

また、「夏に聞きたい」というのは、私の主観です。
その曲自体は、夏とは何の関係もないものも多いですし、他の人にとっては、夏に聞きたいとは思わないものも多いかもしれません。
ただ、私は、夏には、ノリの良い、爽やかな曲が利きたくなるので、そういった曲を集めてみました。
夏に限らず、晴れた日の朝などにも合うと思います。

一緒に歌って発音の練習をするもよし、歌詞を精読するもよし、ただ聞いて楽しむもよし、いろいろな使い方が出来ると思います。
思えば、2006年の今頃の季節に、私は、英語学習を本格的にスタートし、洋楽で良く勉強した記憶があります。
遊びながら、英語を学べる最高の教材だと思いますので、興味のある方は、ぜひ、聞いてみてください!

リンクは、mp3ストアにはってあります。
画像は、その曲の収録アルバムですが、リンク先は、その一曲です。
アルバムだと、好きでない曲も含まれて、値段も全曲分ですが、mp3なら、好きな曲だけ一曲ずつ購入できるので、便利だと思います。
例えば、好きな曲を一曲購入出来るのはもちろん、新曲一曲収録されたベストアルバムで、その新曲一曲だけダウンロードすると言う事も出来ます。
また、Amazonのサイト上で試聴できます。

@ Beautiful Day By U2
Beautiful Day

一曲目は、U2のBeautiful Dayです。
私の大好きな、アイルランド出身のバンド、U2の曲です。
この曲は、とても爽快なロックソングで、夏に合うと思います。
ちなみに、歌詞に出てくる、「Bedouin」とは、アラブ系の遊牧民の事です。

A Breathless By The Corrs
Breathless ( LP Version )

二曲目は、The CorrsのBreathlessです。
これも、U2と同様、アイルランド出身のバンド、The Corrsの曲です。
この曲は、私は、本当に好きで、今までで、おそらく、数千回は聞いていると思います。
今も、かなり良く聞く曲です。
軽快なポップソングで、夏にぴったりだと思います。
The Corrs自体大好きですが、特に、この曲は、良く聞きます。

B Shiny Happy People By R.E.M.
Shiny Happy People (LP Version)

三曲目は、R.E.M.のShiny Happy Peopleです。
これは、私の大好きなバンド、R.E.M.の曲です。
タイトル通り、明るい曲です。
Shinyで、Happyな曲で笑、私は、良く夏に聞いています。

C Living in the Country By George Winston
Living in the Country: Living In The Country

四曲目は、George WinstonのLiving in the Countryです。
この曲は、instrumentalです。
夏の、のんびりした日に聞きたい最高の曲だと思います。
George Winstonの、「Summer」というアルバムの一曲目です。

D Summer(菊次郎の夏バージョン)、Summer(ENCOREバージョン) By 久石譲
Summer(映画『菊次郎の夏』より)-TOYOTAカローラ- Summer

五曲目は、久石譲のSummerです。
この曲は、洋楽ではありませんし、instrumentalですが、はずせません!
夏になると必ず聞きたくなる、久石譲さんの最高傑作だと思います。
私も、しょっちゅう聞いています。

以上、夏に聞きたい曲特集でした。
私は、@〜B曲目は、ジョギングの時に、毎回聞いています。
C〜D曲目は、勉強中や読書中などに、良く聞きます。
明るくて、ノリのよい、メロディーの綺麗な曲ばかりですので、暗い曲は苦手だとか、普段あまり音楽を聴かない人にとっても、良い曲に聞こえると思います。
どれも、素晴らしい曲なので、是非、チェックしてみてください!