英検1級 2次試験の配点

英検1級2次試験の配点は

セクション1 SHORT SPEECH 30
セクション2 INTERACTION 30
セクション3 GRAMMAR AND VOCABULARY 20
セクション4 PRONUNCIATION 20
合計100点満点
合格点は大体60点です。

セクション1の、SHORT SPEECHは2分間のスピーチの点数です。
セクション2の、INTERACTIONは最初の日常会話やQ&Aのときの面接官の方との英語でのやり取りの点数です。
セクション3の、GRAMMAR AND VOCABULARYは自分の話す英文の文法的、語彙的評価です。
セクション4の、PRONUNCIATIONは発音、イントネーション、アクセントなどの評価です。

ちなみに私の過去の点数は、合格した2009年第1回が

セクション1 SHORT SPEECH 21/30
セクション2 INTERACTION 21/30
セクション3 GRAMMAR AND VOCABULARY 14/20
セクション4 PRONUNCIATION 8/20
合計64/100
合格点60

2008年第3回が

セクション1 SHORT SPEECH 15/30
セクション2 INTERACTION 18/30
セクション3 GRAMMAR AND VOCABULARY 8/20
セクション4 PRONUNCIATION 10/20
合計51/100
合格点60

2008年第2回が

セクション1 SHORT SPEECH 9/30
セクション2 INTERACTION 15/30
セクション3 GRAMMAR AND VOCABULARY 6/20
セクション4 PRONUNCIATION 8/20
合計38/100
合格点60

こんな感じでした。

最初の1回目は何も準備をしていかなかったのですがスピーチで1分以上黙ってしまい、全然話せませんでした。

2回目はエッセイサンプルを自分で書いて、何度か音読してほぼ覚えていきました。
スピーチは途中で何度か数秒黙ってしまい話の途中で2分経ってしまいました。

3回目はひとつ得意分野を決めてその関連のトピックのすべてのスピーチ原稿を書いて覚えました。
また、英会話学校にも通い始めました。

スピーチは2分ちょうどで終わったのですが何を話したか焦ってしまって覚えていません。
自分の山を張っていた分野のトピックが何一つ出なかったからです。
でもなんとか運よくギリギリで合格することができました。

いままでの経験から、なんとなく思うのが沈黙はNGだということです。
とにかく話をつなげた方がいいと思います。

また面接官の方の言っていることが聞き取れなかったときや、質問の意味が分からなかったときは素直に「Sorry?」とか「I'm sorry, I don't understand the question.」といって言い直してもらった方がいいと思います。

私も1度目のときは聞きなおすと自分の聞き取り能力が低いと思われてマイナスになるのでは?と思っていたので面接官の方が何言っているかわからなくても適当にやり過ごしました笑
でも2回目から素直に聞くようにしたらINTERACTIONの点数も上がっていました。